マガジンワールド

編集部こぼれ話

取材こぼれ話

『私の得意料理、餃子にはハッピーが詰まっている。』という企画で引田かおりさんを取材しました。吉祥寺で大人気のパン店「ダンディゾン」と「ギャラリー・フェブ」を営み、料理家さんやフードスタイリストなど食通のお仲間もたくさん。美味しいものに通じています。そんな引田さんに一番の好物は? と以前、尋ねたところ「餃子!」とお返事が……。ごくごく家庭的な餃子が「一番」とは意外で面白いなと思ったのが、この取材のきっかけです。

取材当日は、お嫁さん、お孫さんも参加してくださり、ファミリー大集合の賑やかな集いとなりました。引田家では、お正月や誕生会など、家族が集まる席ではよく餃子が登場するそう。家族みんなで並んで包み、次々とフライパンで焼き、食卓に並ぶそばからどんどん食べ、あっという間に大皿2~3皿分くらいはペロリと平らげてしまうそう。

そんな引田家の餃子はキャベツたっぷり、しょうがの香りがきいたさっぱり味。食べる人が好みに合わせてタレで味を調整できるようにシンプル仕立てになっていて、飽きることなくたくさん食べられます。

今号では、もちろんレシピも掲載! 普段、餃子は市販のものを買って焼くだけという方も、ステイホームの今、ぜひ自家製餃子に挑戦してみてください。私もしばらくぶりに、「おうち餃子」に挑戦したのですが、自分仕様に調整できる餃子はとてもおいしく、包む楽しさ、食べる楽しさに満ちていました。ぜひ、本記事をご覧になってください。

ku103-1_goaisatsu-01
ku103-1_goaisatsu-02


● 編集 AS
クウネル No. 103

センスのいいあの人の食卓

900円 — 2020.05.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 103 —『センスのいいあの人の食卓』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。