マガジンワールド

編集部こぼれ話


取材こぼれ話

今号の第二特集は『大人を虜にする、とっておき甘いもの』。さまざまな魅惑的なスイーツが登場しますが、私は『いまが旬です、りんごを食べつくす。』の企画を担当しました。一年中、手に入る果物ではありますが、本当においしいのはまさにいま。歯ごたえシャッキリ、甘みは強まり、おいしさは最高潮を迎えています。そんな時だからこそ、店頭に並ぶりんごのお菓子もあちこちにあります。
そのひとつが代官山にある「松之助(まつのすけ)NY」のアップルパイ。料理研究家・平野顕子さんがプロデュースする、アップルパイとスイーツのお店です。りんごが旬の秋冬は、通年メニューのサワークリームアップルパイに加えて、カスタード、メープル、キャラメルアップルパイの4種が揃います。

それぞれパイ生地やりんごのレシピが違い、同じアップルパイでこんなに味わいが変わるのか?!と驚くほどバラエティ豊か。温めたり、バニラアイスや生クリームを添えたり、それぞれの食べ方も異なるので、お店の方の丁寧で熱心な説明を聞いていると、「全部食べたい!」と思ってしまいます。
4種のアップルパイが店頭に並ぶのは10月~3月。テイクアウトもできるので、家族で食べ比べをするのも盛り上がるかもしれません。そのほか、新宿のりんご飴、外苑前の焼きりんご、青森、長野発のりんごお菓子など、りんご尽くしの企画、お楽しみください。

ku106-2_kobore-img02
ku106-2_kobore-img01


● 編集 AS
クウネル No. 106

私の新しい生活を公開します

950円 — 2020.11.19電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 106 —『私の新しい生活を公開します』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。