マガジンワールド

編集部こぼれ話

取材こぼれ話

インテリア特集の『未完成を楽しむ、2軒目に建てた家。』で、フォトグラファー柳原久子さんの家を取材しました。住みながらアップデートをしていくことを前提にしている、すっきりとした箱型の家。引っ越しをする過程で、持ち物はどんどんとシンプルになり、本当に必要なものが少しあればいいという境地に至ったそうです。

そんなシンプルな家を彩るのは、大事に育てているグリーンたち。屋上ガーデンでは野菜やハーブを育て、都心にいながら土と近い暮らしをしています。特徴的なのはオーストラリア原産のネイティブプランツが多く植わっていること。南半球原産の植物で、過酷な環境で生きるため、他の植物にはない力強い佇まいや、常緑なのが魅力なのだそう。柳原さんは取材先の庭で出合い、葉山にある専門店「豪花舎」でさまざまなネイティブプランツを手に入れました。

● 編集 S
 
ku98-2_kobore_img1
ku98-2_kobore_img2


クウネル No. 98

パリ・東京・NY・ロンドン拡大版 おしゃれサンプル97人

900円 — 2019.07.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (10%OFF)
クウネル No. 98 —『パリ・東京・NY・ロンドン拡大版 おしゃれサンプル97人』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。