マガジンワールド

男子、ソウルで何をする? From Editors No.868

From EditorsNo.868 フロム エディターズ

男子、ソウルで何をする?

BRUTUSのシティガイド「101のこと」シリーズ、第5弾は韓国・ソウルです。週末レベルで行ける気軽な旅先として人気で、女性誌などでは定期的に特集されていますが、男性誌では珍しいのではないかと。個人的にも何度かソウルは訪れていますが、正直言うと食事と食事の間に何をすればいいのか悩むことも多かったんですよね。韓流ドラマやK-POPの人気、韓国ビューティへの興味から、女性需要が多いため……というのはわかるんですが、男も楽しめるガイドが欲しい!と、ずっと思っていたんです。

そんなわけで、今回は「男も楽しい」を実証すべく、男性ライター・菅野氏に色々と体験取材をしてもらいました。バーバーを取材するとなったら、店の撮影をして店主に話を聞けば事は足りるのですが、そこは「菅野さん、髪切ってみて!」と。他にも「料理教室入って!」「川沿い、自転車漕いで!」「ヨモギで蒸されて!」などなどのオーダーにすべて応えてもらいました(ちょいちょい本誌にも登場します)。「仕事だから」と言いながらこなしているようではありましたが、LINEで送られてくる写真のドヤ顔を見ていると、明らかに楽しんでいる様子。実証する目標は果たせたけれど、自分がやれば良かったとちょっと羨ましくなるほどでした。

ただ1つだけミスキャストだったなと後悔したのは、飲み過ぎた翌朝にもってこいの「ヘジャンクク(解腸スープ)」のページを振ってしまったこと。菅野氏、実は完全な下戸。美味しい美味しい言いながらスープ飲んでましたが、できれば二日酔いの状態で食べて欲しかったな。

●︎︎︎中西 剛(本誌担当編集)
brutus-editor-868-1
〈梨花 La Spa〉でヨモギ蒸しを体験する菅野氏。実はお尻の下ではヨモギが燃えたぎっておりアツアツな状態なのだが、クールを装ったドヤ顔の一枚。


ブルータス No. 868

ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。

680円 — 2018.04.16電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 868 —『ソウルで見る、買う、食べる、101のこと。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。