マガジンワールド

作品との出会いを詰め込んだ、「映画の選び方」特集。 From Editors No.904

From EditorsNo.904 フロム エディターズ

作品との出会いを詰め込んだ、
「映画の選び方」特集。

このあいだ10年もののテレビを買い替えまして。スマートテレビってのになったわけですが、ボタンひとつでNetflix……の便利さにどっぷりハマっています。

ストリーミングの進化によって、映画の歴史の膨大なアーカイブに、より簡単にアクセスできるようになりました。でも、結果として「何を観るか」を選ぶことが難しくなっている気もします。時間は有限ですので。
「好きな映画監督、俳優の作品だから」というのはポピュラーな理由でしょうし、「信頼している映画通がオススメしているから」というのもありますね。
その中でも、“いま”映画を観る理由に焦点を当てて、作品ガイドを作ってみたのが今回の特集です。

「消費税が10%に上がったから」「ラグビーW杯が盛り上がっているから」など、時代の気分から作品を選んでみたら、思いもよらない映画との出会いがたくさん見つかり、作っている側としても新鮮でした。現に、私の「観賞待ちリスト」にも数十作品が加わって、今後の映画生活がかなり充実の予感。ただ結局、その中でどれから観るのかを迷うことになるというオチもつきましたが……。

●中西 剛(本誌担当編集)
BRUTUS 904号:From Editors
特集ではNetflixのLAオフィスも取材しました。配信サービスだけでなく、近年はフィルムメーカーとして良質なオリジナル作品を世に送り出しており、まさに映画界自体を変えている存在です。


ブルータス No. 904

映画特集 いま観る理由

700円 — 2019.11.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 904 —『映画特集 いま観る理由』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。