マガジンワールド

一生付き合える、愛せるニットに出会いたい。 Special Contents BRUTUS No.924

Special Contents 一生付き合える、愛せるニットに出会いたい。

上質な素材に丁寧な仕上げ。手間暇かけて生まれたニットには、作り手の思いまでもが伝わってくるような不思議な温かみがある。そしてその気持ちに応え、大切に着たいという念に駆られるものだ。デニムと同じようにニットを育てていく。経年変化で生じた毛玉さえも愛せるようなニットを選ぶべきだろう。そんな一生モノを紹介したい。

visvim
手紡ぎに近い昔ながらの紡績機をあえて使用し、天然染料でウールを真っ赤に枷染め。手作業で編み上げた〈ビズビム〉の力作。
visvim
350,000円(ビズビム☎03・5468・5424)

CONTEMPO
VとUの中間のようなネックラインが面白い。〈コンテンポ〉のしなやかなカシミヤニットは、アンサンブルで楽しめる同素材のタートルネックも存在。
CONTEMPO
ニット42,000円、タートルネックニット43,000円(共にヤエカ ホーム ストア☎03・6277・1371)

nanamica
ボリューミーでとにかく軽いリリヤーンという糸を採用。〈ナナミカ〉らしい速乾性もウリのハーフジップニット。
nanamica
28,000円(ナナミカ 東京☎03・5728・3266)

BLAMINK
複数のケーブル編みや脇にかけての切り替えパターンなど、何通りもの手法を組み合わせた、〈ブラミンク〉の立体的なカシミヤニットも見逃せない。
BLAMINK
150,000円(ブラミンク☎03・5774・9899)

photo/Kiyotaka Hamamura
styling/Micho Hayashi
edit&text/Yu-ka Matsumoto

ブルータス No. 924

必要な服だけを。

750円 — 2020.09.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 924 —『必要な服だけを。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。