マガジンワールド

外で作る&食べる醍醐味、うま味、テクニックを、シェフ達が伝授! From Editors No.871

From EditorsNo.871 フロム エディターズ

外で作る&食べる醍醐味、うま味、テクニックを、シェフ達が伝授!

一昨年、登山歴の長い友人に連れて行ってもらったのがきっかけで、登山にハマりました。お楽しみは、なんといっても、山頂で食べるごはん。友人は、様々にギアを駆使して、鍋料理やホットサンドなど作ってくれました。そこで、山を登った後の爽快な心地よさと、アウトドアで出来立てをいただく喜びの相乗効果が何ものにも変えがたいことを実感。この楽しさを共有できないか? という思いで、7人のシェフ達とBook in Book「Outdoor Cookbook」を作りました。「山ごはん」だけじゃなく、バーベキューなどアウトドアで作って楽しむテクニックが満載です。

バーベキューの達人が伝授するのは、本場アメリカンスタイルの「焼かない」肉バーベキュー。魚ビストロのシェフは、3品のアウトドア向け魚料理を提案してくれました。ホットドッグ界を牽引する若きリーダーが新たに考案したのは「鉄板で焼くホットサンド」。週一の登山を欠かさない酒房の主人は、山で食べたい鍋料理と雑炊を。そして、パティシエにはピクニック、和菓子職人は野点のおやつ、ヴィーガン向け携行食のプロデューサーに、新機軸の携行おやつを作ってもらいました。

今回料理を考案してくれたシェフ達が、普段厨房で見せる顔とはまったく違う、なんというか、童心に帰ったような表情で、ウキウキと料理していたのが印象的です。

これからのシーズン、アウトドアでの集まりの機会も多いと思うので、シェフ達のレシピとテクニック、ぜひ参考にしてみてください。

●︎︎︎草野裕紀子(本誌担当編集)
brutus-editor-871-2
山頂で雑炊を調理中の、〈セキハナレ〉の川久保賢志シェフ。毎週1日だけのお休みを使って登山に出かけるほどハマっているのだそう。


ブルータス No. 871

CAMPとHIKE 頼れる道具

680円 — 2018.06.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 871 —『CAMPとHIKE 頼れる道具』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。