マガジンワールド

僕の福岡の正解。 From Editors No.873

From EditorsNo.873 フロム エディターズ

僕の福岡の正解。

福岡空港に到着。まっすぐ地下鉄へ向かい(タクシーなんかより、市内中心部に出るには、断然早い)、空港線/姪浜方面行き乗車、天神駅下車、東5出口から天神コアに入り、エスカレーターでひとつあがったB1Fへ。所要30分弱。ここに僕にとっての、福岡の正解〈味の正福〉がある。昼どきの行列前を狙うなら、羽田空港発9時5分の便には乗りたい。入り口右横には、メニューがずらり。何を食べたいか、頭の中は常にコンフューズド。店に入るまでに決められないとき(これがほとんど)は、大将にオススメを聞く。一見仏頂面だけど、その日のいい魚を煮る焼く刺し身、どれも的確に解説、導いてくれる(笑顔も素敵です)。食べてる途中も、常連一見さん外国人問わず、魚の話、食べ方などを解説。すっかり口調が真似できるほどにもなった、この大将の名前を知れたことが、今回の特集取材の最大の収穫。〈味の正福〉には、魚以外にも気になるメニューがある。なすみそは、定番、ハーフもあるから副菜として注文できるけど、とんかつ定、チキン南蛮定なんていう揚げ物も揃う。東京からだと、毎日のように行けないから、どうしても、魚に気を取られてしまっているけれど、この前、常連風の人がチキン南蛮定を食べていて、実に美味そうだった。いつか、いつかは食べたいと思うのだけれど、大将のトークも絶妙な副菜のひとつであるこの店、やっぱりたどり着けない常連の味なのか。

〈味の正福〉はじめ、通えば通うほど、おいしさ、人々、カルチャー……その奥行に驚く。福岡の魅力に虜になった僕らブルータスチームが、満を持してお送りする福岡の正解特集。たった一軒の店でも、30分は語れる。福岡に住んでいる人だって知らない情報もズラリと。遊びに行きたくなる、通いたくなる、いつかは住みたくなる!

●︎︎︎杉江宣洋(本誌担当編集)
BRUTUS 873号:From Editors
汚い足をお見せして申し訳なし。福岡には、勝手に認定・世界一の足つぼマッサージがある。この押しダコを見よ! これも僕の〈福岡の正解〉のひとつ。福岡行きが決まったら、まず予約をする店だ。特集内では紹介していないとっておきの情報でもあります。〈新観足道式健康法センター〉で、ブルータスを見たと言ってもらえれば、気持ち強く押してもらえますよ。


ブルータス No. 873

福岡の正解

680円 — 2018.07.02電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 873 —『福岡の正解』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。