マガジンワールド

いまバンコクには、昔ブルックリンにあったエネルギーがある。 From Editors No.879

From EditorsNo.879 フロム エディターズ

いまバンコクには、
昔ブルックリンにあった
エネルギーがある。

心を開放する旅ということで、ニューヨーク在住のライター・佐久間裕美子さんと、タイ・バンコクに向かいました。著書『ヒップな生活革命』などで、アメリカで起きている、大きなライフスタイルの変革を伝えてきた佐久間さんが、「いま一番興味がある都市はバンコク」と話していたのに、とても興味があったからです。同じ都市に行くにもどういう角度で街を見るかによって、印象は大きく変わるもの。佐久間さんの知人や、知人の知人から、人づてで教えてもらった“いま一番面白いバンコク”は、粗削りで、完成度の高さよりも「盛り上がる過程」の魅力に溢れたものばかり。これからこの都市で何かが起きるんだな、という刺激を感じる旅でした。都市にいながら、心が開放される。欲望のかたちを知る、欲望に満たされるという開放の仕方もあるのだなと、改めて思った次第です。やっぱり旅をするっていいですね。

●︎︎︎矢作雄介(本誌担当編集)
bu879-fe-1a
倉庫をリノベーションした複合施設〈ウェアハウス30〉。日用品、古着、カフェなどが入る。
bu879-fe-1b
注目のギャラリー〈スピーディ・グランマ〉の外壁。
bu879-fe-1c
暑いと犬も寝る。夜の鉄道マーケットにて。


ブルータス No. 879

心を開放する旅、本、音楽。

680円 — 2018.10.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 879 —『心を開放する旅、本、音楽。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。