マガジンワールド

札幌人に、札幌愛はあるのか? From Editors No.881

From EditorsNo.881 フロム エディターズ

札幌人に、
札幌愛はあるのか?

7月に発売した特集『福岡の正解』。BRUTUSでは、国内一都市を対象にした特集はあまりなかっただけに新しい試みではあったのですが、蓋を開けて見れば完売御礼! 発売後の反響などを見ていると、地元福岡の人におおむね好評をいただき、実際に福岡・九州でもよく売れたとのことでした。感じたのは「福岡の人って、ホントに福岡が好きなんだな」ということ。取材の段からそうでしたが、“福岡愛”に支えられた特集でした。

気を良くして(?)、今度は札幌じゃい!という話になったときに、実は少し不安もありました。「はたして札幌の人に、福岡人ほどの地元愛があるのか?」と。もちろんあるでしょうけど、福岡人のそれがあまりに強烈だったために、そこまでのものがあるのか。おそらく気候から来ている私の勝手なイメージですが、なんだか札幌の人ってクールな印象があって……。

ともかく、まずは札幌出身の知人に「今、なにか面白いこととか、いい店あります?」とざっくりと相談してみました。「ちょっと地元の知り合いに聞いてみる」と言ってくれたので待っていると、その晩に長い長いメールが届き、最初に「大変なことになった!」と。知人の知人、そのまた知人、そのまた……と話が広がり、それが集約された「俺の(私の)札幌のおすすめはここ!」と膨大なリストが添付されていたのです。しかも日々、リストの項目は増え、更新されていき……。いったい、どこからリサーチに行けばいいのか途方にくれてくらくらするほどの量で、感謝を込めて「ドン引きリスト」と命名しました。

その後の企画や取材でドン引きリストはもちろん大活躍したわけですが、最初のやり取りで札幌人の札幌愛を確認できたことで、自信をもって企画に取り組むことができたのでした。

●中西 剛(本誌担当編集)
BRUTUS 881号:From Editors
現地リサーチ初日に、地元の人にハシゴで案内してもらったときに、「札幌の〆の定番はジンギスカンです!」と断言され、25時に連れて行かれた〈だるま本店〉。さすがに、次の日は少し胃が重く、別の人に「でも札幌の人はみんなジンギスカンで〆るんですよね?」と聞いたら、「そんな人もいるんですね」と。