マガジンワールド

旅に出るなら、札幌が正解。 From Editors No.881

From EditorsNo.881 フロム エディターズ

旅に出るなら、札幌が正解。

札幌といえば何だろう? カニ? ウニ? ジンギスカン? スープカレー? あぁ、食べ物だらけになってしまった。すすきの? 北大? モエレ沼? サッポロビールもあるか。まぁ最初はそんなイメージだった。

実際、食べたのは、美瑛野菜のサラダだの、とうもろこしの春巻き、蝦夷鹿のジビエとか、赤ピーマンのムース、さんまサンドなどで、カニだのウニだのというのは見る機会すらなく、スープカレーではなくインドカレー(ジャドプール)を食べ、味噌ラーメンではなく担々麺(茶月斎)を選ぶ始末であった。

今回の取材を終えて、札幌のイメージは大きく更新され、いまや札幌といえば、サンドイッチと深煎り珈琲の町であり、美味しいワインが飲める町、音楽の似合う町、ビルの町であり、素晴らしいサウナのある町、アートや建築が彩る芸術の町でもある。

今回の取材で札幌には2度訪れたが、1度目の出張の最後の夜に地震に遭遇した。2週間後の再訪した時点ですら、札幌はすっかり落ち着きを取り戻していたので心配は無用、旅先に札幌を選ぶのは間違いのない正解だ。この1冊さえ携えていけば、まるで自分の町のように札幌を楽しむことができるはずだ。

●︎︎︎町田雄二(本誌担当編集)
BRUTUS 881号:From Editors
こちらは北大の農場。大都市の真ん中に広大な農場がある不思議。碁盤の目状に作られた札幌は、その成り立ちや歴史を知るとより楽しめる。北大を巡るのは、そんな札幌の正解のひとつだ。


ブルータス No. 881

札幌の正解

680円 — 2018.11.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 881 —『札幌の正解』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。