マガジンワールド

猫まみれ、眼福の2ヶ月間。 From Editors No.936

From EditorsNo.936 フロム エディターズ

猫まみれ、眼福の2ヶ月間。

実家で猫を飼っているのですが、帰省もできず、猫と会えない中で始まったこの特集。それでも、街で出会えばよく観察し、さらには本、漫画、映画、SNS、YouTube…猫まみれの2ヶ月となりました。

特に印象的だったのは読者投稿ページ「猫、キュンじゃった」(P82〜P89)です。BRUTUSのInstagramの募集に愛猫の写真を投稿いただいた数、1ヶ月弱で約6000件! 皆様、本当にありがとうございました。ただし、大変だったのはそこから……。みなさまの愛情あふれる写真のなかから、どの写真を掲載させていただくか、を選ばねばなりません。これがもう本当に辛い。「これもかわいい、あれもいい」となりながらも断腸の思いで、80の猫ちゃんを選びました。(選ばれなかった皆さま、申し訳ありませんでした。もちろんすべてに目を通しております)
誌面は#ニャンモナイト、#へそ天、#にゃん相 など、ジャンルに分けて紹介。グラフィックデザイナーとして、ドラえもん50周年ポスターなどを手がけている脇田あすかさんにコラージュ&デザインしていただきました。可愛いはもちろん、猫の逞しさや不思議さも感じられるページになったかと思います。

また、今号では特集のすべてのページの下部に総勢58の猫のキャラクターを紹介しています。ハローキティや「魔女の宅急便」のジジなどお馴染みのキャラから、こんなキャラもいたのかというマニアックなものまで古今東西の猫キャラを集めました。一見ランダムなようで、実はそのページの内容と関係性があったりします。俳優の松重豊さんが登場するページは、もちろんおなじみのあのキャラクター(!)です。
他にもまだまだいるので、ページと深い関係性があるキャラクターをぜひ探してみてください。

●清水政伸(本誌担当編集)
BRUTUS 936号:From Editors
写真は実家で飼っている、うし(左)とそら(右)。2匹は兄弟。自分の部屋は現在彼らが占領中……寝るときは、肩身の狭い思いをしています。


ブルータス No. 936

猫になりたい

780円 — 2021.04.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 936 —『猫になりたい』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。