マガジンワールド

進化する、おいしいコーヒー。 Special Contents BRUTUS No.885

Special Contents 進化する、おいしいコーヒー。

サードウェーブ以降、大きなムーブメントが起こっていないように見えるコーヒーの世界。でも実は、新しい進化が起こりつつある。それはコーヒーの文化を“より自由に楽しもう”という流れ。まずは、これまでの常識を覆すやり方でコーヒーの楽しみ方を発信するスターバックス リザーブバーで、最先端のコーヒーカルチャーを体験した。

 

Add加える … 特別な何かを加えることで、コーヒーはさらに進化する。

 
ナイトロ コールドブリュー コーヒー/コーヒー+窒素ガス

ナイトロ コールドブリュー コーヒー

超クリーミーな口当たりに感動!
窒素ガス(ナイトロ)を独自の製法でコールドブリューに注入。タップから時間をかけて注ぐことでコーヒーの中に窒素ガスのきめ細かい気泡が発生し、超クリーミーな質感を生む。ストローは使わず直接グラスに口をつけて飲むことで優しい口当たりを感じられるのが特徴。冷えたコールドブリュー コーヒーを使うため氷はナシ。冷えすぎや味のムラがなく、コールドブリューの香りと風味を存分に楽しめる。SHORT 820円、TALL 864円。
 
bu885-sp-01a




エスプレッソ トニック/エスプレッソ+トニックウォーター

エスプレッソ トニック

シュワシュワ、炭酸入りコーヒーって⁉
炭酸の効いたアイスコーヒーは見た目も味もインパクト大だが、「意外とイケる!」とハマる人続出のメニュー。トニックウォーターはやや苦味のあるシトラス風味で、それがコーヒーの風味を際立たせ、フルーティさを加える。エスプレッソとトニックウォーターは比重が違うため、注ぐと美しい2層が出現。最初はストローを奥まで入れてトニックの爽やかな味を楽しみ、その後混ぜてコーヒーとのマリアージュを体験するべし。907円。
 
bu885-sp-02a
bu885-sp-02b




アイス フォーム マキアート/エスプレッソ+フォームミルク

アイス フォーム マキアート

至福のふわふわフォームミルク。
下段にミルク、中段にダブルエスプレッソ、上段にコールドフォームミルクを重ねた3層構造のマキアート。低脂肪乳にシロップを加え、もったり、ツノが立つほど泡立てた冷たいフォームは、まるで生クリームのような滑らかさ。まずは心地よい口当たりのフォームミルクを一口。さらにグラスを傾けると奥から旨味が凝縮されたエスプレッソが流れ込んでくる。ストローでかき混ぜて飲むと一転、リッチなアイスラテに変身! 864円。
 
bu885-sp-03a
bu885-sp-03b




コーヒー スティープ ビール/コーヒー+ビール

コーヒー スティープ ビール

コーヒーの香りをまとったビール。
「スティープ」とは「浸す」という意味。コーヒー豆が入ったタンクの中にビールを流し、通過させることでその香りを移したもの。ビールはモルトの甘味と麦芽の風味を感じられるアルトビールで、そこにコーヒーのコクと旨味が加わることで、より華やかな風味が生まれる。使用する豆は定期的に替わるため、時期によって違ったフレーバーとの出会いがあるのも面白い。972円(なくなり次第終了)。
 
bu885-sp-04a



ブルータス No. 885

おいしいコーヒーの教科書2019

680円 — 2019.01.12電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 885 —『おいしいコーヒーの教科書2019』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。