マガジンワールド

日本人の友達が遊びに来たときに連れていきたいローカルスポットはどこですか? Special Contents BRUTUS No.902

Special Contents 日本人の友達が遊びに来たときに連れていきたいローカルスポットはどこですか?

「微笑みの国」と言われるタイ。そこに住む人たちは、その名の通り、とても親切で世話焼き。そこで、感度の高いアンテナを持つバンコクっ子15人に、それぞれ3スポットを教えてもらいました。ウェブでは、そのなかから3人のおすすめを紹介します!


Adisak Jirasakkasem
アジサック・ジラサッカーセム
ファッションクリエイター
Adisak Jirasakkasem
バンコクの若者が秘めるエネルギーをファッションで表現する。ICONSIAM 4階にPOPUP SHOPをオープン。


1.
WWA Cafe × Chooseless
WWAカフェ・チューズレス
[カフェ、古着]
雑誌の撮影にも使われる良空間。
この店は天井が高く、倉庫のような造りがユニーク。1階のカフェで料理を待っている間に、ぜひ2階の古着屋を覗いてみて。オーナー自ら韓国などから買い付ける個性的なアイテムが並び、買い物心を刺激されます。●77 Ekkamai Soi21
WWA Cafe × Chooseless


2.
Tep Bar
テップ・バー
[バー]
ソイ・ナナを代表するバーで一杯。
タイの伝統楽器によるバンド演奏を毎晩楽しめるバー。タイのハーブ酒・ヤードンを使うなどオリジナルカクテルも豊富で、観光客はもちろん、私たちタイ人も目が覚めるような驚きと発見があります。●69−71 Soi Nana, Charoen Krung Rd.
Tep Bar


3.
Queen Sirikit Museum of Textiles
クイーン・シリキット・テキスタイル博物館
[ミュージアム]
息を呑む美しき衣装とタイシルク。
タイの伝統衣装やタイシルクを使った近代衣装、国外から贈られたドレスが展示され、その繊細さに鳥肌が立つほど感動します。タイ各地の織物が集まるショップもおすすめ。●Ratsadakorn-bhibhathana Bldg., The Grand Palace, Phra Nakhon
Queen Sirikit Museum of Textiles



Danai Suphaluxana
ダナイ・スパラッサナー
フードブロガー
Danai Suphaluxana
愛称はディアオ。ローカルから高級まで幅広くタイのおいしいを発信するブログ「Let’s Eat Thailand」の管理人。


1.
Haoma
ハオマ
[ネオ・インド料理]
サステイナブルな自然食をどうぞ。
「二酸化炭素を排出しない店」を目指し、地球環境の持続可能性にこだわった店。店舗横の農園で採れた野菜を使用した料理はどれもアーティスティックかつ素材の旨味が生きていて、とてもおいしいです。●231/3 Sukhumvit Rd.
Haoma


2.
Jok to deaw
ジョーク・ト・ディアオ
จก โต๊ะเดียว
[中華料理]
難易度高めのおまかせコース。
レストランというより民家のようなお店の中に、テーブルが4つだけ。昼と夜の2回制で、入れても1日最大40人程度。メニューはなく、前もって人数と予算を伝えると、店主がおまかせコースを作ってくれる。●23 Trok Issaranuphap, Plab Pla Chai Rd.
Jok to deaw


3.
Pacamara Coffee Roaster
パカマラ・コーヒー・ロースター
[コーヒー]
コーヒーを飲んで気に入った豆を買う。
トンロー通りの奥にあるスペシャルティコーヒーの店。店内には焙煎所もあって、挽きたてのおいしいコーヒーがいただけます。ここで飲んで気に入ったら豆を買うこともできます。ご飯やケーキもオススメです。●66 Thong Lo Soi25
Pacamara Coffee Roaster



Ma-een
マイーン
デザイナー、イラストレーター
Ma-een
フリーマガジンのグラフィックデザイナーを経て独立。インスタグラムで公開する世界観を持つイラストが話題。


1.
Banglamphu Museum
バンラムプー博物館
พิพิธบางลำพู
[ミュージアム]
財務局が運営するユニークな博物館。
カオサンエリアにある博物館です。バンコク旧市街、そして財務局の歴史を展示しています。路面電車や映画館など、当時の街を再現したエリアが面白いですよ。外国人のために英語の案内もあります。●Phra Sumen Rd., Khwaeng Chana Songkhram
Banglamphu Museum


2.
Husband and Wife Shop
ハズバンド・アンド・ワイフ・ショップ
[フィルムカメラ]
カメラ好きが集う、小さなお店。
フィルムカメラ、古着、カフェの3つが揃った小さな店です。店内にはギャラリーゾーンがあり、フィルムカメラ好き同士が交流できたり、ワークショップも開催されます。●59/859 Muban Muang Thong Thani Khrongkan 1, Chaeng Watthana Rd.
Husband and Wife Shop


3.
Lhong Tou Café
ロントウ・カフェ
[お粥]
今SNSで話題の“映え”お粥店!
私の周りの友達の間でも「もう行った?」と話題に上るこのお店。せいろにたくさんのおかずの小鉢と中華風のお粥がのったセットが人気です。写真映えもするし、色んな味が少しずつ試せるのが楽しいんです。●538 Yaowarat Rd.
Lhong Tou Café


ブルータス No. 902

バンコク 見る、買う、食べる、101のこと。

700円 — 2019.10.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 902 —『バンコク 見る、買う、食べる、101のこと。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。