マガジンワールド

Brutus No. 940 試し読みと目次

BRUTUS恒例の「見る、買う、食べる、101のこと」シリーズ。今回の舞台は京都。古都、伝統のイメージが強いですが、実は、学生をはじめ、毎年多くの人が入れ替わり、多くの旅人が出入りすることで新しいカルチャーが生み出され続ける街なのです。BRUTUS編集部が徹底取材を行い、新しい京都を101のコラムに詰め込みました。

No.940 CONTENTS

features
014 特集
101 things to do in 京都
見る、買う、食べる、101のこと。
016 京都を巡る101のコラム。前編
食通が注目するイノベーティブ和食/正統派割烹で知る京の味/
全メニュー制覇したくなる革新的居酒屋/京都にしかない中華案内/泊まる理由があるホテル4選/
発想が斬新な甘味のスペシャリテ/美しいお弁当/味も心意気も継承した店へ/最高の朝食を/
謎の苔アイスを食す/京都御苑の癒やされる森/浄土寺というゴクラク/工場直売のおやつを土産に/
文化人たちが愛する酒場/会館飲み/生産者直のクラフト飲み/〈拾得〉とくるり・岸田繁/
京都愛深まる副読本/京都街ブラ空間学/比叡山“下山”トレイル etc.
KYOTO TO DO MAP 2021
059 京都主要エリアマップ
特集内の全スポット掲載のウェブマップが見られるQRコード付き!

公共交通機関の便利帳。
バス/タクシー/地下鉄/レンタサイクル/キャリーサービス etc.

見る、買う、食べる、注目エリア3選。
出町柳・元田中/岡崎/浄土寺

063 京都を巡る101のコラム。後編
KYOTOGRAPHIEの新拠点/オオサンショウウオだらけ/京都文化人類学/
京都の伝統産業が網羅できる穴場/世界初のサボテンの自販機/平成と昭和の名“苔”庭園/
湯けむり大国で浸かるべき銭湯はどこ?/バンド〈空間現代〉のライブハウス/
俄然面白い、若いギャラリストたち/職人技が光る印刷技法「コロタイプ」とは/
村上隆がオーナーの器ギャラリー/若い芸術文化を支える民間劇場/骨董市のニューウェーブ/
デッドストック天国/モダニズムの傑作建築を巡礼する etc.

regulars

007 Et tu, Brute? 「カッティ・バンクス」ほか
093 Brutus Best Bets 新製品情報
099 Brutus Best Beauty 毛穴コスメで一皮むけた肌印象に
100 人間関係 655 写真/篠山紀信『春だったね』小山田壮平、江沼郁弥
102 クルマのある風景 238 「プジョー 3008」(撮影/徳永 彩)
103 BRUTUSCOPE 「桑原あい」ほか
114 BRUT@STYLE 462 縁側日和。
118 グルマン温故知新 571 IL LATO/brutto
120 みやげもん 345 芸守/次号予告
098 BRUTUS BACK ISSUES/定期購読募集


ブルータス No. 940

京都で見る、買う、食べる、101のこと。

780円 — 2021.06.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 940 —『京都で見る、買う、食べる、101のこと。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。