マガジンワールド

急に信心深くなったっていいみたい。 From Editors No.857

From EditorsNo.857 フロム エディターズ

急に信心深くなったっていいみたい。

「ブルータス」始まって以来の「開運」特集です。またなんで突然に、という声もあるでしょう。しかしあと2か月もすれば2017年は終わっていきます。光陰矢の如し。また新年を迎えるのですから、皆さん来年こそは意識的に良い年にしようではありませんか。

かといって、突如信心深くなった自分を神様はどう思うのでしょうね。なんと神様、何もお願いしないかぎり「そのままがいいのね? 幸せなのね? よかった、よかった」と思っているのだそう。なので「言ってなかったかもですが、ほんとはこういうのが理想です」と伝えると、なる早で調整を始めてくれるとのこと。コレ調子のいい奴め、とかってケチくさいことを言わないらしいんです。神様ってネ申なんですね。古いですけど。

頼んだもの勝ちという感じがあるのです。ならばということで、今をときめく占い界のカリスマたちに開運の方法と秘訣を聞いてみました。VOGUE GIRLで人気の占い師・しいたけさんと、ヨーガ修行で話題の片岡鶴太郎さんとの「魂の幸せ」対談現場の熱さたるや。めくってすぐのクライマックスを、お見逃しなく。

「月星座占い」でブレイク中のKeikoさんは、“男性こそ惑星のパワーを使っていただきたいのよね”と「月星座で占う男の結婚 Book in Book」の監修を。数秘術の第一人者・はづき虹映さんは、はづき式数秘の集大成「ライフフローチャート(人生周期表)」をご自分の本に先んじて初公開! いずれも知っているか否かで後々の人生に違いが出そうな内容なのです。

後半では、目に見えない世界への理解を深める「スピリチュアル講座」を。心がふっと楽になる最新スピを集めました。あり得ないようなことがあり得るしくみについて、ひと通り知ってみるのもよいものです。あやしいも一興。人生はもっとミラクルたっぷりに、もっと面白くっていいはずなんです。

 
●︎︎︎神谷幸世(本誌担当編集)
brutus-editor-857-2a
日本占術協会・会長の福田有宵さん。
brutus-editor-857-2b
翻訳家の山川紘矢さん、亜希子さん。
占いやスピリチュアルの取材を通してミラクルなお話をたくさんうかがいました。皆さんの心境が青年のようにお若くて。スピるってすごいです。


ブルータス No. 857

決定版 開運

680円 — 2017.10.16
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 857 —『決定版 開運 』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。