マガジンワールド

信じていないから信じちゃう。 From Editors No.857

From EditorsNo.857 フロム エディターズ

信じていないから信じちゃう。

寝れば全てを忘れてしまう性格のせいかこれまでさしたる悩み事もなく、占いもスピリチュアルも興味を持つことがなかったのですが、以前に一度だけ手相を診てもらったときに「頭を使った仕事は向いていない」と言われ、ひどく落ち込んだことを思い出しました。これまで「信じていない」のひと言でかわしてきたためにその手の物事に抵抗力が低く、何か託宣が下ると強く信じちゃうのだと自己分析しました。

さて、今回、最初の取材は神様と対話ができるという神仏研究家の桜井識子さんと巡る江島神社。のっけからレベルの高い……と思いましたが、竜神様のお姿や白蛇の住処、弁天様との対話など、数々の神秘体験を解説、語ってもらいながらの江ノ島巡りは意外と面白く、目に見えないものを現実世界で見てみようとする試みは「ポケモンGO」とそう変わらないのではないかと。つまり信じる信じないよりは、楽しめるか楽しめないかじゃないかと。自分は圧倒的に後者でした。

さて取材も終盤。下見も兼ねて出かけた週末の婚活居酒屋で診てもらったタロット占いの結果は「3日以内に人生において極めて重要な人物と出会う」とのこと。その結果、3日間で新たに出会った人は、取材をさせてもらった宇宙マッサージ師のプリミ恥部さんのみ。氏は宇宙に漂うパワーを操りマッサージで前世からのカルマを解いてくれるのですが……、タロットによると半年後にその重要人物と再会して物事が本格的に動き出すとのこと。ストレートに考えると半年後には自分も会社を辞めて宇宙マッサージ師にでもなっていそうですが冷静に考えるとベストセラーだったりして。うん、その方が可能性が高い。楽しみです。

 
●︎︎︎町田雄二(本誌担当編集)
brutus-editor-857-11
これがプリミ恥部さんの宇宙マッサージ。モデル背後からプリミさんは舌を出したり引っ込めたり。いわく「宇宙とのディープキス」。アンテナ代わりとなる舌で宇宙パワーである”ラブ”を操るんだそう。


ブルータス No. 857

決定版 開運

680円 — 2017.10.16
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 857 —『決定版 開運 』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。