マガジンワールド

公園に行く理由は多々ありますが。 From Editors No.874

From EditorsNo.874 フロム エディターズ

公園に行く理由は多々ありますが。

公園特集取材も終盤にさしかかり、小金井公園内にある〈江戸東京たてもの園〉へ。建築家の藤森照信さんによる「看板建築発見記」の講演会を拝聴し、終了後にインタビューをお願いしました。藤森さんは〈東京都江戸東京博物館〉の館長であり、分館である〈江戸東京たてもの園〉の館長も兼任。失われていく東京の街の文化的建造物の保存のために、自身が選定し交渉し移築した30棟の建物が園内に。江戸の屋敷や洋館、建築家の自邸、看板建築そのものの商店などが、ひとつの町を形成するが如く配置されています。園内を歩くと、ちらほら見かけた和装姿のカップル。主に明治から昭和初期の建物の中にあってそのムードは書生とお嬢さん。玄関の上り框につまずくと、「あれ脚が……」「お気をつけなさい」「ありがとう存じます」との会話まで聞こえてくる。様々な楽しみ方で公園を利用する姿を取材で垣間見たが、まさかのタイムトリップものまで。……もとい、藤森照信さんのお話は今年もハッピーで奇想天外。建築史家でもあるその知識から公園の過去と未来を繋げてくれました。

●︎︎︎神谷幸世(本誌担当編集)
BRUTUS 874号:From Editors
園内には明治43年に信濃町に建てられた建築家の洋館デ・ラランデ邸が。一階を利用したカフェ「武蔵野茶房」はパティシエが作る本格スイーツが充実。
bu874-fe2b
日本の近代建築に貢献した前川國男の自邸も。昭和17年に上大崎に建てられた。上野公園ページで前川建築の〈東京文化会館〉〈東京写真美術館〉を紹介。


ブルータス No. 874

LIFE IS PARK!

680円 — 2018.07.17電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 874 —『LIFE IS PARK!』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。