マガジンワールド

でじたろうさんに30の質問! Special Contents BRUTUS No.908

Special Contents でじたろうさんに30の質問!

『刀剣乱舞-ONLINE-』というゲームについて、刀剣男士について、わからないこと・知らないことはたくさんある。どこまで話してもらえるのか、ニトロプラス本社で、原作プロデューサー・でじたろう氏を直撃! 30の質問のうち、WEBでは6つをご紹介。


Q1「プロデューサー」とはどんな仕事?

僕の場合「原作プロデューサー」を名乗っています。ゲームを企画するに当たって必要なスタッフや予算の確保、外部のパートナーやクライアントとの折衝など。例えば、どんな形で原作を作りユーザーへ届けるのかといった大枠をDMMさんと検討し、細かいところは現場スタッフに任せて進めてもらいます。メディアミックスに関するアプローチをいただくことが多いので、刀剣乱舞のコンセプトと合う、最適なパートナーと組んで、ブランディングをしていけるよう、精査する。想定以上の展開ができています。

Q7こんのすけの活躍は想定外だった?

そうなんですよね。イベントなどの際には、僕がスポークスマンとして外に出ていくのですが、おじさんが来てもユーザーは嬉しくないでしょう。でもこんのすけが行くと歓声が上がる。ゲームと関係なく誰が見てもかわいいので、本当に助けられています。旅番組『刀剣乱舞 おっきい こんのすけの刀剣散歩』も、こんのすけがいなければ成り立ちませんでした。刀剣男士のCVを担当する声優さんにもご協力いただき、わずか5分の番組ですが、秀逸な構成・内容になったと思います。

Q20逸話にロマンを感じる刀剣は?

薬研(やげん)藤四郎ですね。畠山政長が正覚寺の居城を囲まれ切腹しようとした時、腹を3度まで切ろうとしたが切れなかった、という逸話を持つ短刀です。あり得ないようなものを「切った」逸話を持つ刀は多いですが、「切れない」ことにポジティブな意味を持つ逸話というところが面白い。主を切腹させてあげるのも 一つの幸せだと知りながら、それはダメだ、と切れ味が変わってしまう。刀剣乱舞は主と刀の関係を濃く描く作品なので、これ以上ないエピソードだと思います。

Q23今の近侍は?

結構近侍を変える方なんですが、今は極(きわめ)のへし切長谷部です。

Q24近侍に何か一声かけてあげてください。

6年目もよろしくね!

Q28「でじたろう本丸」はどんな本丸ですか?

サービス開始初日から始めているのですが、まだレベルの高くない刀剣男士がたくさんいます。でも集めるのは一所懸命に頑張ってきたので、さっき調べたら、今本丸にいないのは、太鼓鐘と謙信景光と祢々切丸(ねねきりまる)、この3振だけでした。大所帯の中で、「早く出陣させて!」と育成待ちの刀剣男士たちが列を成している状態です。急いで手入れする手伝い札も使わないし、和気藹々(あいあい)と内番したり、遠征ばかり行っていますね。

「頑張って答えました!(笑)」
でじたろう
●ニトロプラス代表兼原作プロデューサー

1965年東京都生まれ。ニトロプラス代表取締役社長。小坂崇氣名義でも活動。編集プロダクションを経て、ゲーム開発、プロダクトデザインなどを手がけ、27歳で独立。スマホゲームやアニメ、2.5次元舞台などのコンテンツプロデュース業に取り組む。


ブルータス No. 908

刀剣乱舞

750円 — 2020.01.11電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 908 —『刀剣乱舞』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。