マガジンワールド

熊野亘、原川慎一郎、内田鋼一が選んだ、キッチン道具45。 Special Contents BRUTUS No.910

Special Contents 熊野亘、原川慎一郎、内田鋼一が選んだ、キッチン道具45。

本誌では、モノ選びのスペシャリスト、熊野亘(デザイナー)・原川慎一郎(シェフ)・内田鋼一(陶芸家、造形作家)がおすすめする最高の台所道具45アイテムを紹介しています。WEBでは、そのなかから5アイテムを公開!


煮る、炒める、焼く
〈OIGEN〉のグリルパン

〈OIGEN〉のグリルパン

岩手県奥州市に伝わる鋳物技術を、イギリス人デザイナー、ジャスパー・モリソンがデザイン。カーブを描くハンドルがつかみやすい。《Palma グリルパン》27㎝ 15,000円(及源鋳造☎0197・24・2411)
熊野

すくう、つかむ、混ぜる
bu910-sp-02

〈奥井木工舎〉の木杓子

ホオノキから削り出した杓子は、長く使われてきた日本の伝統的な道具。ハマグリの形をしたツボが、同工房の特徴だ。《木杓子》大7,500円、小7,000円(奥井木工舎 okui.mokkosya@gmail.com
内田

切る
〈オピネル〉のペティナイフ

〈オピネル〉のペティナイフ

1890年にフランス・サヴォワ地方で生まれたブランド。長さ10㎝の刃はステンレススチール製。切れ味良く、強度は十分。《キッチンシリーズ ペティナイフ》1,200円(ハイマウント☎03・3667・4545)
原川

入れる
〈ツヴィーゼル〉のエッグコドラー

〈ツヴィーゼル〉のエッグコドラー

バウハウスのデザイナー、ヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルドがデザインした卵調理器。耐熱ガラスを使用し、冷蔵にも加熱にも強い。《No.2》4,700円(ツヴィーゼル・ブティック代官山☎03・3770・3553)
内田

その他
〈釜浅商店〉のせいろ、鍋

〈釜浅商店〉のせいろ、鍋

せいろは国産ヒノキを使用。鍋は職人、姫野寿一が手打ちで仕上げたもの。《桜留中華せいろ》24㎝ 蓋8,100円、身6,110円、《姫野作本手打アルミ段付鍋》25㎝ 19,500円(釜浅商店☎03・3841・9355)
熊野
ブルータス No. 910

キッチン

700円 — 2020.02.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 910 —『キッチン』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。