マガジンワールド

Brutus No. 806

そこでの滞在を楽しむために、わざわざ行きたい宿がある。
その土地とつながり、つくり手の想いが隅々に表れるホテルたち。
近年オープンの宿を中心に、国内・海外ともに精力的に取材しました。
Book in Bookは「あたらしい泊まりかたBOOK」。
モーテル、ゲストハウス、Airbnb…、多様化する滞在のカタチ。

No.806 CONTENTS

features
014 日本が誇れる宿の姿を、ニセコ〈坐忘林〉に見た。
018 特集
わざわざいきたくなるホテル。
020 暮らすように泊まりたい、別荘のような家。
HOTEL HOLIDAY HOME
024 日本一の米、豊かな緑。里山の魅力を感じる。
里山十帖
028 熱海・相模灘を一望する、リゾート旅館。
ATAMI せかいえ
030 格式ある避暑地、旧軽井沢らしさを楽しむ。
旧軽井沢ホテル
032 美瑛の大地をパンで味わうオーベルジュ。
bi.blé
034 蕎麦を啜りフレンチに酔う、森の中の一軒。
紬山荘
036 温泉宿×フレンチが切り開く、新たな可能性。
扉温泉 明神館
038 波の音を聞き、沖縄の原風景に癒やされる。
海辺の宿 あまみく
040 フクギ並木に抱かれた海辺の隠れ家ヴィラ。
Birth -the suite-
042 ワイナリーの宿で、海の幸と山の幸に出会う。
SAYS FARM
044 ゆっくり泊まって寝るための小さな宿。
京小宿 八坂 ゆとね
046 チェックインから就寝まで、愛車とともに。
HOTEL CYCLE
048 寄木細工が甦らせた、箱根の粋と伝統。
星野リゾート 界 箱根
051 Book in Book
あたらしい泊まりかたBOOK
072 地球の裏までわざわざいきたい、チリ・アタカマ砂漠のホテルたち。
080 社交場→廃墟→ホテル。時代に翻弄され、甦った、パリのあるプールの話。
084 ホテル・ホッピングの進化系⁉ ヒマラヤ山麓のヴィラを渡り泊まる。
086 ペンションびせざき物語。
088 homage to N LOUIS VUITTON 2015-16 A/W
104 連載小説
「ドルフィン・ソングを救え!」
第十五回 著・樋口毅宏

regulars

007 Et tu, Brute? 「マリア・オバマ」ほか
109 Brutus Best Bets 新製品、ニューオープン情報
116 人間関係 525 写真/篠山紀信『無表情の意味』加藤シゲアキ、宇多丸
118 クルマのある風景 104 「トヨタ ヴェルファイア」(撮影/笠井爾示)
119 BRUTUSCOPE 「コリン・トレボロウ」ほか
128 BRUT@STYLE 341 Un après-midi tranquille
132 グルマン温故知新 437 Er bisteccaro dei magnaccioni/Trattoria alla BANDERUOLA
134 みやげもん 211 神戸だるま/次号予告
071 BRUTUS BACK ISSUES/定期購読募集


ブルータス No. 806

わざわざいきたくなるホテル。

650円 — 2015.08.01
試し読み購入定期購読 (20%OFF)
ブルータス No. 806 —『わざわざいきたくなるホテル。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。