マガジンワールド


Special Contents アンドレア・ウェスタリンド、ニッポンをキャンプする。

〈スノーピーク〉の海外での快進撃を支えた、アウトドア業界の目利きと噂のアンドレア・ウェスタリンド。
第2のスノーピークを探しに来日した彼女の要チェックブランドを誌面で8つ紹介していますが、ここではその中から4つを。

WHITE MOUNTAINEERING
WHITE MOUNTAINEERING
アウトドアとエレガンス、
遊び心と気品を融合。
必ず訪れることに決めていた〈ホワイトマウンテニアリング〉。「スタイルとアウトドア性をミックスすることに長けた、日本を象徴するブランド」と絶賛。「ハイテクな素材を絶妙に使いながら、遊び心のあるプリントやパターンを、クラシックでエレガントなシルエットに落とし込む手腕は見事。アウトドアの要素をこれだけ上品に取り込めるブランドはない。アメリカでは価格帯が上がってしまうのがチャレンジですね」
Ficouture
Ficouture
リアルな暮らしから生まれる
ディテールとストーリー。
アメリカのトレードショーで目にしたことがあった〈フィクチュール〉は、ショールームを訪問。特に好感が持てると語ったのは、シーズンごとにデザイナーの山根夫妻が旅をした国をテーマにしているところ。「彼らが実際に使いながら考案したディテールもリアルだし、そこにストーリー性がある。機能性が高く、アウトドアや旅への配慮が行き届いているけれど、エッジーすぎず、都会使いにも向いています」


AND WANDER
AND WANDER
機能性とキュートさを融合。
海外での注目度急上昇株。
海外の日本ファンたちのなかでも注目度が上がっているという〈アンドワンダー〉のことは、ファッションブログで読んで知っていたという。「多数の商品が、一つのフォトジェニックな世界観を構成しているイメージね。トラベルケースや、キャンプ先で地面に立てることのできるインセンスホルダーなど、機能性もありながらかわいらしい商品構成が魅力だと思う」。自分用に、シャツとタンクトップを購入。
MONRO
MONRO
プリントに溢れる遊び心、
幸せのシュラフ!
ここ数年、アンドレアが愛用しているシュラフは〈モンロ〉のもの。「肌触りがよく、クオリティの高いシュラフの、遊び心のあるプリントが、幸せな気持ちにしてくれる。周囲の人間から必ず“どこの?”と聞かれます」。今注目しているのは、シュラフと同じファブリックを使った室内用のブーツ/スリッパ。今回の日本滞在中に〈モンロ〉が西伊豆で主催するキャンプフェスティバルにも参加した(本誌50ページ)。


\ またニッポンでキャンプしたい!/
Andrea Westerlind
PRofile
Andrea Westerlind
スウェーデン生まれ。20代前半にベルリンに開いた〈All That She Wants〉を、ニューヨークで〈ウェスタリンド・アウトドア〉に改名。アウトドアの新興ブランドを発掘する目利き。
http://www.westerlindoutdoor.com/