マガジンワールド


Special Contents Selected by NIGO®
20年、30年先に評価が高まる(であろう)アイテム。

年代にとらわれず多くの古着を掘ってきたNIGO®さん。目利きとして定評のある彼の私物の中から、将来ヴィンテージとして評価が高まるであろうアイテムを選んでもらった。本誌で紹介する9アイテムの中から、ここでは3アイテムをご紹介。

AUDEMARS PIGUET ロイヤル オーク・パーペチュアルカレンダー
AUDEMARS PIGUET
ロイヤル オーク・パーペチュアルカレンダー
数々の時計を試した結果、手元に残ったというのが〈オーデマ ピゲ〉のロイヤル オーク。「ゴールドとプラチナの2本を着こなしに合わせて使い分けます。ケースが薄く、スーチングとも相性が良くて万能。日本ではあまり見かけないので、“周りとかぶりにくい”というヴィンテージの一つの魅力を潜在的に備えています」

WTAPS×raregem トートバッグ
WTAPS×raregem
トートバッグ
「日本のブランドでヴィンテージになるものは少ない、と思うんですけど、作り手がブレず、硬派に作っている〈ダブルタップス〉は別格です。デザイン、機能が普遍的な帆布のトートバッグは、タフで長く使えるし、必ず残るだろうと」。H41×W77×D15㎝。24,000円(ダブルタップス×レアジェム/GIP-STORE☎03・5489・4040)


大島紬 着物&帽子
大島紬
着物&帽子
「大島紬(つむぎ)を初めて見た時に、これまでに触れてきたヴィンテージに似た魅力を感じました。それから反物を買い集めています。和の文化が盛り上がっていますし、熟練した職人しか作れないことを考えると、グローバルで注目が高まるのは間違いない」。仕立てた着物の残反で作った帽子はオーストリアの〈ミュールバウアー〉社製。