マガジンワールド


Special Contents コラム 東京ブランドのハイ&ロー。

採算や効率を度外視し、強烈なこだわりアイテムをリリースするvisvim、KIMINORI MORISHITAの両巨頭。ハイプライスと入門編の安価なものを比べてみました。

visvim
HIGH PRICE/¥ 1,680,000
西陣織の生地に奄美の
泥染めを施したハーフコート
LOW PRICE/¥ 17,800(左)¥ 5,800(右)
リピート率の高いソックスと
花柄を抜染したリネンストール
コート/トライアングル柄を描くために数種類の箔糸を使用。ストール/リネンをインディゴ染めした後に抜染。70×70㎝(共にビズビム/visvim☎03・5468・5424)。ソックス(2足パック)/吸収速乾に優れ、抗菌防臭加工も(F.I.L. TOKYO☎03・5725・9568)



KIMINORI MORISHITA
HIGH PRICE/¥ 1,200,000
極上のファーを
パッチワークしたジャケット
LOW PRICE/¥ 40,000
〈キジマ タカユキ〉に
別注した純白のハット
ジャケット/パンツのシルエットにかかわらず、スタイリングしやすいようにショート丈で仕上げた。ハット/ブリムの長さと、クラウンの高さ、そして清潔感のある純白にこだわり〈キジマ タカユキ〉に別注。(共にキミノリ モリシタ/M☎03・3498・6633)