マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「貯蓄について」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2015
お 題

貯蓄について

自分へのご褒美や将来のため、貯めておくと安心& 損はなし!
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Qいま貯蓄をしていますか?

いま貯蓄をしていますか? YES 81%、NO 19%
Q貯蓄の種類は?(複数回答)

1位 普通預金
2位 定期預金
3位 
4位 財形
5位 保険
確実に貯められる、定期預金が人気の模様。
およそ9割の人に普通預金があり、金利が高くつく定期預金派が次点に。一定期間引き出せないため、本気で貯蓄したい人にはぴったり。外貨預金や500円玉貯金と答えた人も、少数派ながら存在。


 

今週のanan総研メンバー
No.110 今西千登瀬さん(34歳)今西千登瀬さん

建築関連。将来の生活を安心して送れるようにと、普通&定期預金で貯めている。最近欲しいものが見つかって、さらに貯蓄を頑張る予定。


No.123 野尻彩花さん(28歳)野尻彩花さん

事務。もともとはお金の管理が得意ではなかったこともあり、積立定期預金をスタート。それ以降、上手に貯蓄ができるようになったのだそう。


No.126 大矢恵未さん(29歳)大矢恵未さん

編集者。つき合っていた彼との将来のことを考えて財形をスタート。結婚後もコツコツと貯蓄を続けている堅実タイプ。目標金額は1000万円。



 

結婚、マンション、老後。将来のために、堅実に。

今西 みんな、きちんと貯蓄をしてて驚いた。金額もすごいね。二人は貯蓄はどんな感じ?
野尻 私は普通預金と積立定期預金をしているよ。正直、あまり貯めたり、お金をやりくりすることが得意ではなかったのね。だから、月々一定額が自動で積み立てられるシステムが自分には向いているのではないかと思って、積立定期を始めてみたんだ。気がつくと意外と貯まっているから、嬉しいんだよね。
大矢 私は普通預金と、会社の財形をメインで貯蓄してるよ。財形を始めたのは、主人とつき合ったことがきっかけ。もし結婚するとしたら、しっかり貯めておかないとダメだなと思ったんだよね…。
今西 なるほどね。私は将来の備えのために始めたんだけど、やっぱり貯蓄しておくと安心じゃない? 〝カードで少し使いすぎちゃったな…〞という時も何とかなる。
野尻 そうそう、物理的にはもちろん、気持ちもラク。
大矢 結婚することになった時も、やっぱり貯めておいてよかったなって思ったよ。費用がそこそこかかったけれど、ご祝儀だけでは足りず、貯金でまかなえたのが本当に助かった。当時、私は26歳で主人は24歳と若かったんだけど、好きな場所で、好きなことを我慢しない式にできたのは、いい思い出。
今西 素敵! 若いのに偉いよね。そう、お金って、やりたいことや夢を手助けしてくれることがあるというか。以前、働いている自分へのご褒美として、贅沢なハワイ旅行をしたんだけど、すごく楽しくて幸せだった。まさに、貯めておいたからこそできた旅という感じだったな。
野尻 私の場合は、社会人になってから両親に旅行をプレゼントできたことかな。フランス、イタリア、モロッコ、ハワイの4か所。喜んでもらえたよ。
大矢 すばらしいね…! 貯蓄しておくことって本当に大切だと思うんだ。これからも年齢的に、さらにお金が必要になってくるだろうし。
今西 賛成だわ。住宅のこととかも考えないといけないし。マンションの頭金とか税金とか。
野尻 万が一ってことがあるかもしれないからね。病気とか、あとは老後のこととかも…。
大矢 シビアな内容だけど、きちんと考えておかないといけないからね。そう考えると、貯蓄は続けていかないとね。
今西 将来の自分が安心して暮らせる一助になるなら…と考えると頑張れそう!

 
写真・土佐麻理子 石原敦志 文・重信 綾