マガジンワールド

今週のお題は「ジェネレーションギャップ」。anan総研 2130号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2018
お 題

ジェネレーションギャップ

あのとき流行った、物、コト、人。少しの年齢差でも、こんなに違う!
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
最近、ジェネレーションギャップを
感じた出来事はありますか?
YES 66%、NO 34%
寂しいほどに感じる、世代間のギャップ…。
6割以上のメンバーが「ジェネレーションギャップを感じた」と回答。「“ビデオ”が通じなかった…」(23歳・会社員)、「好きなジャニーズがまるで違う」(32歳・主婦)など、年齢による意外な感覚の違いにショックを受ける人が多数。

今週のanan総研メンバー
No.040
岡田 茜さん(34歳)
岡田 茜さん
シンガーソングライター、女優。乳酸菌の力に改めて注目中。3種類、3兆個の乳酸菌を配合したサプリ「カラダス乳酸菌プラス」を飲んで、腸内環境を整えています。
No.306
加藤夏子さん(26歳)
加藤夏子さん
役者。11月に甥っ子が生まれました。両親にとっては初孫なので、家の中が幸せな雰囲気に♪ これからたくさん可愛がってあげたいです。
No.080
浅井裕美さん(33歳)
浅井裕美さん
保健師、大学院生。先日、anan の取材で新感覚の“武道フィットネス”を体験。空手の作法や所作を取り入れたプログラムがユニークで楽しめました。

ギャップを埋めるため、日々努力しています!

岡田 前に居酒屋に行ったときの話なんだけど、隣にいたグループが写真を撮るときに、撮る人が「はいチーズ!」と言ったら、「ダサ! 今誰も言わないよ!」って笑われていて。私、地味にショックだったな(笑)。
浅井 え、「はいチーズ!」じゃなかったら何て言うの?
加藤 「3、2、1」かな? もしくは何も言わないのかも。
岡田 写真を撮るときの掛け声もそうだけど、写るときのポーズでも年代が分かれるって言うよね。このあいだ、年下の子の前でギャルポーズをしてみたら、「なんでそんなに手を前に出しているの?」って。ネタでやったのに、伝わらなかった…。
浅井 私がジェネレーションギャップを感じたのは、5歳年下の子が『ロンバケ』を知らなかったこと。「山口智子が出てたドラマだよ」って言ったら、「誰ですか?」って(泣)。
加藤 私が前に付き合っていた3歳年下の彼は、なんとKinKi Kidsを知らなかったよ。あと、『セロリ』が山崎まさよしの曲だってことも知らなくてビックリ…。3歳差って、中学校でも高校でもかぶらない年齢だから、知っている音楽や芸能人にも違いが出てくるのかなって、個人的には思ってる。
岡田 年齢の差は仕方ないんだけど、なんか切ないよね(笑)。
浅井 逆に自分より年齢が上の人に対して、気にしていることってある?
加藤 普段はそんなに意識することはないけれど、いろんな年代の人とカラオケに行ったときは、年上の人に合わせて選曲することが多いかもしれない。私の中では、森高千里と松田聖子がテッパンかな。
浅井 私もピンク・レディーの曲なら振り付きで歌えるよ。大学時代に練習した甲斐があったなと思ってる(笑)。
岡田 そうやって少しでも相手の年代のことを知っていれば、コミュニケーションの幅も広がるから便利だよね。
浅井 最近は、自分より年下の世代のトレンドも知っておこうと思って、小中学校の先生をしている友だちに「今の流行りって何?」ってリサーチするようにしているんだ。
加藤 えらい! 私も、仲のいい年下の子になら素直に聞けるかな。できるだけ会話を合わせられるように、アンテナを広げていきたいな。
岡田 もうすぐ平成も終わってしまうしね。まだ私たちも若いけれど、次の時代に取り残されないようにしないと!(笑)
写真・水野昭子 大嶋千尋 角戸菜摘 文・瀬尾麻美
アンアン No. 2130

運の拓き方。/滝沢秀明

600円 — 2018.12.05電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2130 —『運の拓き方。/滝沢秀明』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。