マガジンワールド

今週のお題は「冬支度」。anan総研 2128号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2018
お 題

冬支度

寒くなってくる季節に向けてみんながやっている温活とは?
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
冬支度はいつから始めますか?
10月42%、11月37%、9月17%、12月4%
肌寒くなったら冬を意識し始める。
寒くなってくる10月、11月から冬支度を始める人が約80%。まずすることは「冬服を出す」(27歳・自営業)、「布団を冬用に変える」(30歳・会社員)の2つが圧倒的に多い。「こたつを出す」(29歳・会社員)、「鍋の準備をする」(33歳・専門職)なんて人も。

今週のanan総研メンバー
No.161
花屋沙智絵さん(32歳)
花屋沙智絵さん
ブライダルコーディネーター。ハネムーンでモルディブに行く予定。長期のお休みを合わせるのが大変だったから、計画段階から楽しくて、当日が本当に楽しみです♡
No.151
御堂もにかさん(24歳)
御堂もにかさん
フリーライター。海外旅行が大好きで、最近はNYと韓国に。現地の人や文化と触れ合いたいからツアーには参加せず、自力でスポットをまわります。
No.115
片桐優妃さん(28歳)
片桐優妃さん
会社員。ボディメイクにハマっていて、もはや体重を測るのが趣味に(笑)。痩せてから露出度の高い服が着られるし、服を選ぶのが楽しみに☆


服も雑貨もスキンケアも冬用に変えるのが大事!

御堂 最近は空気が澄んでて、朝、外に出ると冬の匂いがするね。二人は、冬、好き?
片桐 冬はクリスマスがあるから大好き!
御堂 そうだよね。私も好き♡
片桐 寒いけどロマンティックだよね♪ お鍋とかチョコとか、冬の食べ物も好きなの。
花屋 実は、私はあまり好きじゃないんだよね……。
片桐 なんで?
花屋 東北出身だから、冬は長くて暗いイメージなの。しかも何を着ても結局コートで隠れちゃうし、末端冷え症だから辛いんだ。
御堂 確かに。私も冷え症だから、家では靴下を2枚履くし、寝るときは湯たんぽを抱っこするよ。
片桐 私は〝着る毛布〞っていうのを部屋着の上に着てるの。
御堂 あったかそうでいいね。ところで、もう冬支度はした?
片桐 うん。ファーとかマフラーを出したり、スリッパを冬用に変えたよ。あとは、家の中にあるものを全体的にふわふわ素材に変えたんだ。
花屋 私は布団を冬用に変えたよ。
御堂 私も厚めの毛布を引っ張り出してきた。あと部屋にカーペットを敷いたな。
花屋 家の中のものをあったかグッズに変えるのは重要だよね。
御堂 他には衣替えのタイミングで断捨離をしたり、クリーニング屋さんの保管サービスに預けてた冬物のアウターを受け取ったりするの。
花屋 保管サービスって?
御堂 1着2500円くらいで、温度や湿度が管理された場所に保管してくれるサービスがあるの。クローゼットがかさばらないからオススメだよ。
花屋 それいいね!
片桐 あとはやっぱりユニクロのヒートテックが必須アイテムだよね。それとストールで首元を温めるのも大事。
御堂 私はセブンプレミアムの裏起毛のインナーシャツを着て、マフラー、手袋、耳当てもするよ(笑)。
片桐 すごい。完全防備だね。私は洋服の他に、生姜のドリンクを飲んで体を温めたり、お鍋食べるようになるなぁ。
御堂 お鍋美味しいよね。私は岩盤浴に行って体を温めたりするよ。あとはしっかりとボディクリームを塗る!
花屋 肌が乾燥するもんね。私も冬の間はニベアをスキンケアの最後に塗って仕上げるんだ。
御堂 冬もキレイでいるために、しっかり冬支度しなきゃね♡
写真・水野昭子 大嶋千尋 森山祐子 文・三谷真美
アンアン No. 2128

しいたけ.ソウルカラー心理学

650円 — 2018.11.21電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2128 —『しいたけ.ソウルカラー心理学』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。