マガジンワールド

今週のお題は「得意料理」。anan総研 2094号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2018
お 題

得意料理

モテの秘訣は等身大の料理? まずはテッパンの味で勝負!
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken


Q
男性の胃袋を掴める、テッパン料理は?
Q.男性の胃袋を掴める、テッパン料理は? A. 1位 ハンバーグ 2位 カレーライス 3位 唐揚げ/生姜焼き 5位 オムライス 6位 肉じゃが
もはや味覚は子供と同じ!? 茶色いメニューがズラリ。
ハンバーグにカレーに唐揚げ…と、まさに小さな子供が好きそうなメニューのオンパレード。「なんだかんだでいちばん喜ばれます」(30歳・営業)、「家庭的な面をアピールできるので効果的」(27歳・公務員)などのコメントが。

今週のanan総研メンバー
No.220
山田絢加さん(26歳)
山田絢加さん
会社員。1年半ほど前から、リボンで作るヘアアクセサリー教室を週末限定で開いています。今は仕事と二足のワラジですが、毎日が充実♪
No.057
能美黎子さん(32歳)
能美黎子さん
主婦。ウェディングの動画編集やペーパーアイテムを作る講座に通いはじめました。4月にある友だちの結婚式でお手伝いする予定です。
No.031
関口百合子さん(30歳)
関口百合子さん
事務。韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』などに出演している俳優のパク・ボゴムさんに夢中。韓国で見かけた実物もかっこよかったです♡


レシピやコーディネート術は動画やSNSを参照。

能美 最近、友だちに誘われて料理教室に通いはじめたんだ。結婚するまではずっと実家に住んでいたから、いよいよ料理の腕を磨かなきゃと思って。二人は得意料理ってある?
関口 私もいまは実家に住んでいるんだけど、冬になるとキムチは必ず手作りしているよ。
能美 キムチを手作り!? いきなりレベルが高い…(笑)。
関口 もともと韓国料理が好きで、よく食べるんだけど、スーパーのキムチでは物足りなくなってしまって。自分で作れば、辛さも味付けも理想のキムチになるから満足度も高いの。作ったキムチでチヂミを作ったり、チゲに入れたり、海苔巻きにしたり、いろいろ楽しめるからレパートリーも広がる!
山田 韓国料理はチャプチェなら作ったことあるけど、キムチを手作りするなんて本格的。
関口 レシピはYouTubeで韓国人の動画を見たり、新大久保の韓国料理屋でおばちゃんが作っているのをガラス越しに盗み見て習得したよ(笑)。
山田 キムチとまではいかないけれど、私もいつか味噌を手作りしてみたいと思ってる。普段作る料理は和食ばっかりだから、手作りの味噌で美味しいお味噌汁が作れたらなって。
能美 美味しいお味噌汁、最高だね! 私も、どちらかといえば普段作るのは和食が多いかも。
山田 お味噌汁に青菜のお浸し、切り干し大根、出汁巻きたまご、それに、唐揚げのみぞれ餡かけはよく作るメニュー。やっぱり、手の込んだ料理はお店で食べたほうが美味しいから(笑)、家で食べたいと思うのは、素朴な家庭料理なんだよね。
能美 同感。グラタンとかラザニアとか、凝った料理に挑戦したこともあったけど、結局旦那さんが喜んでくれたのは「豚肉と野菜の味噌炒め」みたいな、シンプルでわかりやすい料理だった(笑)。とはいえ、普段とは違う“おもてなし料理”も勉強したいなって、最近は少し思うんだよね。
山田 それ、私も思ってたの。だから1シーズンに1回は、おもてなし料理の教室に通ってるんだ。お客様用のテーブルコーディネートも、知っていればいつか使えるかなと思って。
関口 私はインスタでGENKINGさんの料理アカウントをたまにチェックしているよ。テーブルコーディネートまで素敵だから、見ているこちらまでセンスが磨かれる感じがするの。
能美 さっそく見てみるね! 目指せ、おもてなし上手♥
写真・水野昭子 文・瀬尾麻美