マガジンワールド

今週のお題は「香りの楽しみ方」。anan総研 2078号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2017
お 題

香りの楽しみ方

TPOで使い分けるのが大人! いい女は、香るんです♡
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken.


Q 普段から香りに敏感なほうですか?

Q. 普段から香りに敏感なほうですか? A. YES 86%
9割近くがYESと回答! 香り好き女子の実態は…。
さすが美容やコスメに精通するanan 総研メンバー、約9割が「香りに敏感だ」と回答する結果に。日常的に香りアイテムを活用している人の中には、「香水を30種類以上コレクションしています!」(29歳・事務)というツワモノも。



今週のanan総研メンバー
No.070
市村真由実さん(31歳)
市村真由実さん
講師、SNSビジネスアドバイザー。モデル御用達のウォーキングレッスンに通っています。歩くだけのトレーニングなのに、美脚効果は抜群! 姿勢も良くなりました。
No.040
岡田 茜さん(33歳)
岡田 茜さん
シンガーソングライター。日本酒好きの友人を自宅に招いて、“日本酒の会”を開くのが最近の楽しみ。好きな銘柄は、福井の地酒「梵」と「黒龍」です。
No.259
的場シオリさん(31歳)
的場シオリさん
ポーセラーツサロン主宰。「表参道SHIORIEL」ではポーセラーツインストラクターの育成に力を入れています。お稽古サロン主宰者に向けたセミナーも開催中。


“相手への気配り”が香りを楽しむためのマナー。

岡田 二人は普段、どんな香り
アイテムを使ってる?
市村 香水、ボディクリーム、ルームフレグランスかな。昔、香水の販売員をしていたことがあるから、香りには敏感なほうだと自分では思ってるんだけど。
的場 どんな香水が好き?
市村 やっぱりフローラル系はテッパン。トップノートはフローラルなんだけど、時間が経つにつれて少しずつムスクの香りが出てくるものが好きかな。いつもは香水のミニチュアボトルをいくつか持ち歩いていて、気分によって使い分けているよ。
岡田 確かに、香りの好みってその日の気分や体調によって変わってくるから不思議だよね。
的場 私の場合は、季節が影響することが多いかな。春夏はさっぱりとした柑橘系、秋冬はエレガントなリリーの香りの香水を使うようにしているよ。
岡田 私は、ボディスプレーを使うことが最近は多いかな。香りが香水ほどキツくないから、トイレに立ったタイミングでつけるとふわっとさりげなく香ってくれるのがお気に入り。
市村 確かに、その“さりげなさ”って大事だよね。私も「ほのかに香らせたい」と思う時はボディクリームを塗るだけにしたり、ヘアミストをかけて清潔感を演出するようにしてる。
岡田 特に女子会だといろんな香りが混ざるから、香水はつけずに、ボディソープの香りを漂わせるくらいがちょうどいい。私のイチオシはLUSHの「みつばちマーチ」のソープ。
市村 男の人でも、香水の強い香りを敬遠する人は多いよね。モテに繋がるのは“シャンプー
の香り”って言うくらいだし。
的場 そういえば、私も結婚してからは柔軟剤をフローラル系から石けん系に変えたよ。レモンの花の香りがするアロマも、旦那さんには好評みたい。
市村 お気に入りの香りがあると、テンションも上がるから一日がいい気分で過ごせるよね。ただ、人によっては香りを嫌がる場合もあるから、仕事の時だけは何もつけないようにしてる。
的場 私も、食事に行く時は控えているよ。カウンターだけの狭いお店だったり、和食のお店では特に気を使うかも。
岡田 昔、ラーメン屋さんで隣に座っていた外国人の香水のにおいが気になって食事に集中できなかったことがある…。
市村 楽しみ方は無限大にあるけれど、相手のことを考えられるのが“大人の女の嗜み”。TPOを守って、これからも香りと付き合っていきたいな。
写真・水野昭子 文・瀬尾麻美
アンアン No. 2078

カラダにいいもの大賞/おそ松さん

580円 — 2017.11.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2078 —『カラダにいいもの大賞/おそ松さん』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。