マガジンワールド

今週のお題は「語学」。anan総研 2161号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2019
お 題

語学

日本語以外に
自信があるのは…?
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
日本語以外でコミュニケーションが
とれる言語はありますか?
YES 36%, NO 64%
語学に少々苦手意識…は、きっかけ次第で克服?
6割以上がコミュニケーションは日本語のみ、と回答。YESと答えた人に話せるようになった経緯を聞くと留学や勉強という回答が多数。「韓流映画にハマって勉強しはじめた」(35歳・主婦)という声もあり、趣味が高じてYESになる場合も!



今週のanan総研メンバー
No.049
川島千春さん(27歳)
川島千春さん
会社員。健康維持のために必要な栄養をすべて含んだ食品“完全食”にトライ中。「COMP」は美味、次は「All-in PASTA」にチャレンジ!
No.094
関根 彩さん(31歳)
関根 彩さん
会社員。観葉植物や生花が好きで、自宅で眺めているだけで幸せな気分に。水やりなど手入れをする時が、最近特に贅沢な時間だと感じます。
No.021
吉田早織さん(34歳)
吉田早織さん
会社員。つい先日、子供を出産したばかり! なので、今年の夏休みは子供と一緒に近場で楽しめるところに行こうと絶賛リサーチ中です。

英語苦手組の3人。2020年をどう攻略する…?

関根 今回のテーマは語学!
吉田 得意ではない分野…(涙)。海外に行くたびに「もっと英語が話せたら旅が楽しくなるのに」って思っちゃう。
川島 わかる!
関根 この間ハワイに行った時に、レストランで店員と英語でやりとりすることが多かったから、もっと英語が話せたら仲良くなれるのに…って思った。
吉田 そうそう。レストランやホテルでの最低限の会話はある程度できるんだけど、会話が弾んで、話が広がった時、その次の一言が出てこない。せっかく相手が気さくに話しかけてくれても、こちらの語学力に限界があるとコミュニケーションがスムーズにとれなかったり。何となく申し訳ない気持ちになることが多かったな…。
関根 英語ってずっとついて回るものだけど、常に触れておかないと忘れてしまうよね。
川島 大学時代は外国語学部だったのもあって、外国の人が行くような店に行って英語に触れてみたりもしていたけれど、最近は全く。
関根 学生のころは英語教室に通っていたんだけどな。でも今は右に同じく…。
吉田 オンライン英会話を1年くらい続けたことあり。聞き取りが前よりもできるようになったのは実感したんだけど、ボキャブラリーを増やさないと結局話すのは難しいのかなって。
川島 という三者三様の言い訳をしつつも(笑)、最近、東京の街中でも観光客が増えているから特にそう思うよね、「ちゃんと学ばないと」って。観光客や在住の海外の人が多いエリアに住んでいるから、近所の人とは、パッと顔を合わせた時にもっと会話がスムーズにできたら嬉しいって思うよ。
関根 わかる! スムーズに道案内ができるようになりたいな。
川島 そうそう。観光客の人がスマホやガイドブックの地図を見ながら、困っていそうな場面をよく見かけるので、そういう時にさっとスマートに笑顔で対応できたらいいなぁ、と思う。
関根 なんていったって、来年は東京オリンピック&パラリンピックが開催。海外の人が多く訪日するからね。
吉田 職場の近くは外国人が多くて、道を聞かれることが時々あったけど、今後更に増えると思うから、基本のフレーズだけでも少し頭に入れておきたい!
川島 今はちょっとたどたどしい英語だから、今よりスマートに笑顔で対応できる自分でいたい。来年こそは!
写真・黒川ひろみ 文・薮内加奈
アンアン No. 2161

突破口の見つけ方。/山田涼介

591円 — 2019.07.24電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2161 —『突破口の見つけ方。/山田涼介』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。