マガジンワールド

今週のお題は「年間イベント」。anan総研 2182号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2019
お 題

年間イベント

イベントシーズン到来!
あなたのお気に入り行事は?
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
あなたの好き or 苦手な行事は何ですか?
(複数回答)
苦手…
【ハロウィン…28%】
◆渋谷で働いてるので命がけで帰宅しないといけない。(34歳・会社員)
◆流行りすぎたのと、コスプレのネタが尽きた。(32歳・会社員)
◆子供が仮装してお菓子をもらっているのは大好きだが、大人が渋谷などで騒いでいる姿はみっともないから。(38歳・会社員)
【バレンタインデー…15%】
◆バレンタインは会社を考えると面倒と思うことが多い。(34歳・会社員)
何あげるか悩むから。(30歳・自営業)
好き!
【正月…73%】
何もしないが、近所や駅も静まり返って、正月特有の空気感がクリアで新しい気持ちにさせてくれるから。(36歳・会社員)…ほか
【クリスマス…67%】
街中がイルミネーションやツリーで彩られて、見ているだけで毎日わくわくする。(27歳・大学生)…ほか
【大晦日…56%】
大好きなアーティストのカウントダウンコンサートがあるし、テレビがおもしろい。(31歳・会社員)…ほか


ホリデーシーズンに「好き」回答が集中。
年末年始の大型イベントが好きのトップ3を独占。「この時期は街中もキレイでわくわく感がたまらなく好き」(31歳・IT)との声多し。反対に「コスプレしたいだけなのでは?」(24歳・公務員)というハロウィンが苦手1位に。

今週のanan総研メンバー
No.115
片桐優妃さん(29歳)
片桐優妃さん
会社員。2019年は高校生以来のダンスを再開! 周りは年下ばかりですが、発表会などにも出て頑張っています。2020年も続けることが目標!
No.040
岡田 茜さん(38歳)
岡田 茜さん
シンガーソングライター、女優。最近は寝る時に補整下着を着けています。ウエストの引き締まり方が全然違うので、キツくても体型が変わるのが嬉しくて継続中!
No.256
平野絢子さん(32歳)
平野絢子さん
フリーランス営業。’20年はPRを手伝っている家業で地元・岡山を代表する美味しい手土産の商品開発を行いたい! そのために今はリサーチの日々です。

「おめでとう」と祝えるお正月が好き!

平野 これが掲載される号の発売はクリスマス当日!
片桐 一年って本当にあっという間だよね…。ついこの間、年が明けたと思ったら…。
岡田 (笑)。本当にそう。クリスマス当日はどうしているの?
平野 岡山の実家の家業が繁忙期だから休みなしで働くよー。毎年恒例だから彼と一緒に過ごせないのが寂しいんだよね。
片桐 あれ? 新婚だよね?
平野 そう。結婚して初めてのクリスマスだけど、もちろん会えない(寂)。
岡田 寂しいね…。
片桐 クリスマスの前後にディナーにでも行けるといいよね。
平野 12月が旦那の誕生日だからプレゼントを一緒に選んで、お祝いディナーに行くよ。二人の年越しはどんな予定?
岡田 私は夜からライブに出演して、そのままカウントダウンパーティに参加。アーティストもファンもお酒を飲んでみんなで盛り上がるんだ。
片桐 私は彼の実家がある北海道で過ごす予定。大晦日に行って、あとはおうちでゆっくりかな。だらだらテレビを見たり、北海道の美味しいものを食べさせてもらえるのが楽しみ。
平野 北海道いいね!
片桐 そうそう。で、3日は都内の実家にも顔を出し、初詣も行って…。こう羅列すると、私、とても日本人らしいお正月の過ごし方しているよね(笑)。
岡田 でもいいよね。私は東京のお正月の風景が好きで。お店の多くが休みになって、いつもの街が静かになるから、歩いているだけでとても穏やかな気持ちになれるんだよね。
平野 わかる。あの静寂って年に一度だけだよね。厳かな日本ならではのお祝いムードが好き。
岡田 近所の神社に初詣に行った足で、近くの商店街をぶらぶら散歩。静かな街並みを見て一年の抱負や過ごし方などを考えるのが毎年のルーティン。
片桐 それ、素敵な習慣だね。お正月ってどんな人に会っても「あけましておめでとう」ってお祝いの挨拶をするのって、改めていいなと思う。その一言を交わすだけで誰もが幸せな気持ちになれるから。
平野 たしかにそうだね。
片桐 だからこそ、喪中だと初詣ができないとか、昔の慣習ももっと見直していいのになぁ、とも思ったり。あと、お節料理が高すぎ!
岡田 (笑)。お祝い事の料理だからね。自分で作ってみるとか。
片桐 今回は彼の実家に最大限甘えて、次回から!(笑)
写真・大嶋千尋 角戸菜摘 水野昭子 文・薮内加奈
アンアン No. 2182

NEXT!/嵐

620円 — 2019.12.25電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2182 —『NEXT!/嵐』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。