マガジンワールド

今週のお題は「最近のはじめて」。anan総研 2122号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2018
お 題

最近のはじめて

新しいことに挑戦するのは、大人になった今も刺激的♡
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
未体験のことに挑戦するのは好きですか?
YES 89%
『何事も経験!』が女子たちの合言葉。
「人生は刺激があったほうが楽しい!」(31歳・会社員)、「常に新しい自分でいたいから」(28歳・事務)など、9割近い人が「YES」と回答。一方で「好奇心は強いのに勇気がない」(34歳・会社員)と本音を漏らすメンバーも。

今週のanan総研メンバー
No.155
櫻井智絵さん(33歳)
櫻井智絵さん
事務。1歳になった子どもと一緒に、美術館やコンサートに行くのが最近の楽しみ。“子連れOK”なイベントも多いので、意外と楽しめます。
No.328
佐藤由佳さん(25歳)
佐藤由佳さん
広告。マイブームは“焚き火”。先日も友人を誘って、焚火をしながらひたすらお酒を飲む会を催しました(笑)。次回は焼き芋をプラスしたい!
No.063
尾谷 萌さん(30歳)
尾谷 萌さん
会社員。ホットプレートを使って作る料理にハマっています♪出来上がるまでの過程を楽しめるうえ、見た目も豪華になるのでオススメです。


一人海外に一人焼肉…一歩を踏み出す勇気が大事。

櫻井 私が最近はじめたことは、お花のアレンジメント教室に通うこと。最初は難しかったけれど、先生に教えてもらいながら作品を形にしていくのが楽しいし、季節の花の名前も知ることができるから、勉強になるの。
尾谷 素敵! でも、どうしてお花をはじめようと思ったの?
櫻井 1年前に東京から関西に引っ越して、そのタイミングで新しいことに挑戦したいなと思ったんだ。考えてみれば、東京以外で暮らすことも、私にとっては“はじめての経験”だったんだけど…。
佐藤 実は私も、最近一人暮らしをはじめたばかり。当然だけど、自炊から掃除洗濯まですべて自分でやらないといけないから、時間の使い方が変わった気がする。何より親のありがたみを実感したというか…(笑)。
尾谷 二人とも、変化の多い一年だったんだね。私の“最近のはじめて”は、一人で海外旅行したことかな。
櫻井 一人海外!? 憧れる〜!
尾谷 NYとLAに計10日間滞在したんだけど、途中で体調を崩したり、トラブルもいろいろあって、わりとメンタルをやられたかも…。最終的には、「生きて帰れればいい」と思って切り抜けたよ(笑)。
佐藤 でも、たくましくなって帰ってこられそう!
尾谷 確かにそうかも。それから少しあとに一人で沖縄にも行ったんだけど、もはや怖いものなんて全然なくて(笑)。国内の一人旅なら、また行きたいなと思った!
佐藤 私も一人旅はよくするよ。あと一人映画とか、一人焼肉なんかもわりと余裕なタイプ。
櫻井 私も「やってみたい」気持ちはあるけど、なかなか一歩が踏み出せないんだよね。どうしても人目が気になって…。
尾谷 最初の一歩が踏み出しづらくも、やってみたら意外となんとかなるパターンは多いよね。一人旅行も一人焼肉も、その点では、引っ越しとかと同じかも。
佐藤 新しいことをはじめるときは“勢い”が大事だと思ってる。やりたいことがあっても、実行できないうちに自分でも忘れてしまうこともあるから、とにかく思い立ったら即行動!
櫻井 そういう意味では、私も20代のうちにいろいろ経験しておいてよかったなって思う。次の目標は、転職することかな。
尾谷 私はバンジージャンプ! ベストな飛び場所と、仲間探しからはじめないといけなくて(笑)。なかなか機会はないけど、1年以内には叶えたい!
写真・水野昭子(櫻井さん、尾谷さん) 角戸菜摘(佐藤さん) 文・瀬尾麻美
アンアン No. 2122

開運行動学。/秋のパワーチャージ旅

550円 — 2018.10.10電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2122 —『開運行動学。/秋のパワーチャージ旅』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。