マガジンワールド

今週のお題は「恋愛体質?」。anan総研 2096号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2018
お 題

恋愛体質?

見方によっては「モテ体質」。「不安定」と心配されることも。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken


Q
自分は恋愛体質だと思いますか?
Q.自分は恋愛体質だと思いますか? A. YES…51% NO…49%
ほとんど真っ二つ! でも、双方に悩みが。
自らを恋愛体質だと思う人は約半分。YESには「いつもドキドキしていたい」(31歳・会社員)など乙女な回答が、NOには「恋は数年でさめるから」(28歳・会社員)など冷静な意見が目立ちました。

今週のanan総研メンバー
No.034
斉井夕絵さん(34歳)
斉井夕絵さん
薬剤師。マラソンやダンス、体を動かすのが大好き。「昨年は念願のホノルルマラソンを完走。今年もいろんな大会に出たいです!」
No.298
布川桃花さん(23歳)
布川桃花さん
モデル、タレント。季節の変わり目の肌トラブルから、スキンケアを見直し。「自分に合ったていねいなケアを心がけたら肌が応えてくれるように」
No.063
尾谷 萌さん(30歳)
尾谷 萌さん
会社員、メディア関係。転職をしてから忙しい日々が続き、恋に一喜一憂することも減ってきたそう。「春は箱根に行きたい。温泉で癒されたいです!」


恋愛の問題を恋愛以外で解決するのが大人女子。

尾谷 私はちょっと前まで、自他ともに認める恋愛体質だったんだ。今は仕事が忙しくなって恋にときめく時間が減ったんだけど、二人は自分のこと、どう思ってる?
斉井 私はその真逆。熱しにくくて、恋より趣味を優先してしまうタイプ。なかなか人を好きにならないの。久しぶりに付き合った元カレにも「会うのは2週間に一回でいい?」って言ったら引かれちゃった。
布川 え〜! それはちょっと、彼に同情するかも(笑)。その非恋愛体質は昔から?
斉井 学生時代はむしろ恋愛体質だったの。でも、付き合っていた彼にフラれたとき、私があまりにも落ち込んでしまって。心配した友達が「趣味を見つけなよ」とアドバイスをくれて以降、極度の趣味人間に。今度は充実しすぎて、恋が後回しに。
布川 私もどちらかといえばそのタイプ。恋愛してなくても楽しいことはいろいろあるから、一喜一憂することは少ないかな。でも、恋愛体質のコって憧れる。話がおもしろかったり、甘えるのが上手ってイメージがあって。
斉井 そうだよね。実際、萌ちゃんが恋愛体質だった頃はどうだった?
尾谷 恋愛体質だった頃の自分に戻りたいとは思わないけど、積極的に合コンに参加したりデートに行ったことはムダではなかったと思ってるよ。いろんな人と仲良くする力とか、こういう人にはこういう言葉が響くとか、対男性との付き合いは上手になったかも。今の職場は男性比率が高いんだけど、その経験が活かされることも。
布川 萌ちゃんみたいにポジティブな恋愛体質は理想的だな。
斉井 一方でアンケートでは、恋愛体質ならではのお悩みも集まっていたよね。
布川 私が思うに「恋愛を恋愛でしか解決できない」と思っているのが、ネガティブな恋愛体質。夕絵ちゃんみたいに趣味を持ってたり、萌ちゃんみたいに打ち込む仕事があれば、恋だけに思い悩むことは減らせそう。
斉井 それは名言! 恋した相手が与えてくれるものは確かに大きいけど、人の気持ちや運命はコントロールできないもの。それなら、恋愛以外にも自分で自分のご機嫌をとる方法を持っておきたい。
尾谷 私はさらに、付き合う男性にもそうでいてほしい!
布川 春は出会いの季節。いい心持ちで迎えられそうだ♪
斉井 私は変わらず、趣味に没頭するぞ〜!(笑)
写真・水野昭子 文・中村朝紗子
アンアン No. 2096

開運レッスン/江原啓之

550円 — 2018.03.28電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2096 —『開運レッスン/江原啓之』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。