マガジンワールド

今週のお題は「休日のルーティン」。anan総研 2174号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2019
お 題

休日のルーティン

家事に運動に自分磨きも…♡ 
休日だからこそ、できること。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
普段の休日をどう過ごしていますか?
1位 友達に会う、2位 ショッピングする、3位 テレビや配信系の動画を見る、4位 外食をする、5位 美術館や映画館に行く
その他…
美容のメンテナンス/読書/スポーツやトレーニング/仕事や勉強/普段できない家事/お風呂にゆっくり入る/ひたすら寝る
「何もしない」は少数派! 休日も思いっきり楽しんでいます。
平日は仕事で忙しい社会人だからこそ、「休日くらいはゆっくりしたい」という意見が多いのかと思いきや…。「友達に会う」「ショッピングする」「美術館や映画館に行く」など、アクティブに外出する人が多いという結果に。



今週のanan総研メンバー
No.145
福塚 愛さん(33歳)
福塚 愛さん
モデル。季節が変わるたびに、部屋のインテリアもチェンジ。アンティークの本やドライフラワーを飾ったり、小物で秋らしさを演出してます。
No.057
能美黎子さん(33歳)
能美黎子さん
秘書。先日、日帰りで台湾旅行をしました。バイブルは門司紀子さんの著書『台北日帰り弾丸旅食べまくり!』(小学館)。参考になります。
No.122
武田奈々さん(29歳)
武田奈々さん
会社員。『まかないこすめ』の「凍りこんにゃくスポンジ」で顔をマッサージすると、お肌がツルツルに! 最近のヒットアイテムです。

運動で発散、優雅にお茶…それぞれの過ごし方。

武田 アンケートを見ると、友達に会ったり、外食をしたり、アクティブに休日を過ごしている人が多いみたいだね。二人の休日は、いつもどんな感じ?
福塚 私は体を動かす派かな。半年前からキックボクシングのジムに通っているの。以前はショッピングやカラオケに行くことも多かったけど、汗を流して発散したほうがリフレッシュできることに気づいて。
能美 半年も続いているなんて、えらい! 私も以前はランニングをしたり、自転車エクササイズに通っていたりしたけれど、最近はご無沙汰で…。
福塚 楽しいから続いているって感じかな。あと家にいる時は、掃除をするのも習慣。普段なかなか手をつけられない部分をキレイにするのが楽しくて。達成感はすごくあるんだけど、個人的にはもう一つくらい何か休日にできる趣味や習い事を増やしたいなと思っているところ。
能美 私が今ハマっているのは、ホテルやレストランのアフタヌーンティーめぐり。
武田 アフタヌーンティーなんて、すごく優雅な響き!
能美 豪華なスイーツや紅茶もそうだけど、空間自体から非日常感を味わえるからおすすめ。今は週1ペースでいろいろな場所に行っているの。よく遊び、よく食べ、よく寝るのが私の休日のモットー(笑)。
武田 ルーティンではないけれど、私はいつも休日にコンセプトを設けるようにしているよ。たとえば“笑いを研究する休日”だったり、“日本文化を知る休日”“女性性を取り戻す休日”みたいな感じで…。
福塚 “女性性を取り戻す休日”って、どういうこと?
武田 たとえば、思いっきり女性らしい服を纏ったり、おしゃれな人が集まる街に行ってみたり。平日忙しく仕事をしていると、女であることを忘れる瞬間があって(笑)。そんな週の休日は、女性であることを楽しめるようなファッションや美容の感度を上げることを意識してるよ。
能美 毎回テーマが違うと、飽きずに休日を楽しめそうだね。
武田 もちろん、何も決めずに過ごす時もあるよ。そういう日は銭湯に行くことが多いかな。知らない街の銭湯へ行って、ついでに街歩きを楽しむの。銭湯専用のSNSアカウントを開設したほど、ハマっているんだ。
福塚 みんな、自分なりの方法でリフレッシュしているんだね。私も二人や総研メンバーを見習って、これからもっと休日を充実させていきたいな!
写真・水野昭子 大嶋千尋 文・瀬尾麻美
アンアン No. 2174

いまどき男子、実況中継!/佐藤勝利&髙橋海人

580円 — 2019.10.30電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2174 —『いまどき男子、実況中継!/佐藤勝利&髙橋海人』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。