マガジンワールド

今週のお題は「自炊ライフ」。anan総研 2253号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2021
お 題

自炊ライフ

カラダの基本である食生活に
こだわって、美しく健康に。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q
どのくらいの頻度で自炊をしますか?
週3~5回 42%, 週6回以上 37%, 週2回以下 21%
約80%が週3回以上自炊をしているよう!
自炊を全くしないという人はおらず、約80%は週3回以上、そのうちの半数近くはほとんど毎日自炊していることが判明。嫌々ではなく、好きで自炊している人が多いのは、コロナ禍でおうち時間が増えたことが理由のひとつかも。

今週のanan総研メンバー
No.220
山田絢加さん(29歳)
山田絢加さん
会社員。ゴルフにハマり中。家族だけのスループレーが、コロナ禍の息抜きになっています。練習せずに、スコア100切りするのが目標です!
No.151
御堂もにかさん(26歳)
御堂もにかさん
フリーライター。過去に見たお気に入りの海外ドラマや映画を改めて見直しています。何度見てもその都度新しい発見があり、全く飽きないから不思議。
No.306
加藤夏子さん(29歳)
加藤夏子さん
役者。ヘアドネーションをするため、髪を30cm切りました。人生初のショートヘアに合うファッションを考えるのがとても楽しいです♪

楽しみ方は多種多様!アンアン世代の自炊ライフ。

山田 アンケートによると、自炊する人が圧倒的に多いんだね。
御堂 私にとって料理は、ストレス発散のひとつだから大好きなの。ほとんど毎日自炊するよ。
加藤 私も自炊派。自分で作れば添加物を気にしなくていいし、体調に合わせて食材をコントロールできるのも嬉しいポイント。
御堂 わかる。なるべくカラダにいいものを摂取したいから、材料にはこだわりたいよね。
山田 私は、作った夕食を夫婦で食べる時間が幸せ。「美味しい」「ありがとう」ってニコニコしながら食べる夫の顔を見ると、嫌なことも忘れられるんだ。
加藤 誰かのために料理するのっていいよね。
山田 昆布と鰹から時間をかけてとったダシで、お味噌汁やすまし汁を作るのが好きなの。
御堂 私は休日に下味をつけてから冷凍して、平日はそれを使ったり、レンジだけで作るパスタやカレーで手抜き料理をすることも多いよ。週1回の買い物でいいから節約にもなるの。
加藤 私のズボラ飯は、豚汁。いろんな具材からダシが出るから絶対に美味しくなるし、冷蔵庫も整理できるよ。
御堂 耐熱皿にお餅とタラコ、牛乳、チーズを散らしてオーブンで10分焼くだけのグラタンも、簡単なのに美味しいよ!
加藤 時短で作れるレパートリーも必須だけど、本格的な料理も楽しいよね♪ 私は、いつか骨からスープをとって、自家製ラーメンを作ってみたいな。
御堂 私はプロのシェフのレシピを見るのにハマっていて、高級レストランさながらのメニューにトライしたいんだ。野菜のダシから作るリゾットと、ローマ3大パスタのひとつの、カチョエペペが気になるの。
山田 わかる! 食器やテーブルウェアにもこだわりながら、イタリアンやフレンチのフルコースを作ってみたいなぁ。
御堂 こだわりの料理を作るのが楽しみだね。ところで、二人は料理で失敗したことある?
加藤 私は一人暮らしを始めた時、実家暮らしの時と同じ量の野菜を買っちゃって…。そもそも冷蔵庫に入らないし、一人じゃ食べきれなくて、ダメにしちゃったことがあるよ。
山田 私は、冷蔵庫にあると思っていたものがなかったり、忘れていた食材を思い出して急にメニューを変更したりで、スーパーと家を短時間に3往復したことがある(笑)。
御堂 大変なことももちろんあるけど、美容や健康のためにも、自炊ライフを楽しみたいね!
写真・角戸菜摘 大嶋千尋 文・三谷真美
 
アンアン No. 2253

2021年後半、あなたの恋と運命/岸優太

700円 — 2021.06.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2253 —『2021年後半、あなたの恋と運命/岸優太』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。