マガジンワールド

anan総研 今週のお題は「スマホゲーム」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

スマホゲーム

「ポケモンGO」だけじゃない! 手軽なスマホゲームに夢中。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q スマホ/携帯ゲームで遊びますか?

Q.スマホ/携帯ゲームで遊びますか? A.よくする 22%、時々する 43%、あまりしない 15%、まったくしない 20%
今ドキ女子は、意外とゲーム好き!
「よくする」は22%。なんと、メンバーの約5人に1人がスマホゲームを毎日のようにプレイしていることが判明。ちなみに、話題となった「ポケモンGO」のプレイ率は57%。このアプリがきっかけでスマホゲームに目覚めた人も!



今週のanan総研メンバー
No.114 鷲巣善美さん(30歳)鷲巣善美さん

接客業。健康志向な友人の影響で糖質制限をスタート。「大好きなブドウや梨など秋の味覚が食べられなくなり残念…でも体は軽くなりました」


No.034 斉井夕絵さん(33歳)斉井夕絵さん

薬剤師。12月のホノルルマラソンに向けて、ウォーミングアップ開始! 「11月には九州のマラソン大会にも出場する予定です」


No.279 兼松玲奈さん(30歳)兼松玲奈さん

会社員。体を動かすのが大好き。「最近、“躰道(たいどう)”という、空手から派生した武術を習い始めました。11月には初のフルマラソンに挑戦予定です」



qnan総研スマホゲーム部、設立!?

鷲巣 最近は少し落ち着いてきたけど、「ポケモンGO」のブームはすごかった!
兼松 私も、職場の人にすすめられてダウンロード開始日にゲットしたよ。同じ部署のみんなで「今日こんなポケモン見つけたよ!」って、ワイワイ盛り上がるのが楽しかったな。
斉井 二人は普段、スマホゲームで遊んだりする?
鷲巣 私は毎日(笑)。実は子どもの頃、親のしつけでゲームは禁止だったんだけど、3年くらい前に「クラッシュ・オブ・クラン」っていうゲームアプリを始めたら、ハマっちゃって。
兼松 そうなんだ、何かきっかけはあったの?
鷲巣 私の彼がもともとゲーム好きで、一緒にいる時もずっとゲームしているから、試しにダウンロードしてみたの。今は二人で対戦したり、ゲームの話題で盛り上がったりもするよ。
兼松 共通の趣味って感じだね。私も、前の職場にいた頃は「パズドラ」や「ズーキーパー」にハマってた。やっぱり部署のみんなで夢中になって(笑)。
斉井 楽しそうな職場!
兼松 ゲームを通じて仲良くなれたから、仕事がしやすかったり、飲みに誘いやすくなったのは、よかったと思うところかな。
鷲巣 最近のスマホゲームは、いろんな人と繋がれるところがいいよね。海外出張の時にたまたまホテルのスタッフの人が同じゲームのプレイヤーだってわかって、一緒に対戦したこともあるよ(笑)。
斉井 私は「LINEポップ」や「LINEバブル」とか、パズル系のゲームが好きなんだけど、LINEで繋がっている人に名前が表示されてしまうから、ちょっと恥ずかしくて。わざわざゲーム用のアカウントつくったもん。
兼松 確かに、順位とか出ちゃうもんね。でも、そんなにハマってるの?
斉井 空いた時間はもちろん、寝る前にも1時間はプレイするのが日課。そのまま疲れて寝ちゃうこともあるかな。スキンケアよりも断然ゲーム(笑)。
鷲巣 でも、飲みに行くよりは安上がりだからいいよね。それにスマホでプレイするからか、昔みたいな“オタク”のイメージはあまりしないかも。今はもっとカジュアルにゲームを楽しんでいる女子も多そう。
斉井 じゃあ、「anan総研スマホゲーム部」設立しますか。
鷲巣 でも、活動はずっとスマホでゲームしているっていう…。
兼松 ちょっと地味かも(笑)
 
写真・森山祐子 文・瀬尾麻美