マガジンワールド


anan総研 今週のお題は「外見のコンプレックス」。

 
anan総研 意識&行動リサーチ2016
お 題

外見のコンプレックス

ほぼすべての人が悩みアリ! 克服のための“あの手この手”。
anan読者200人超で作る「anan総研」。
アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。
※会員は退会している場合もあります。
https://www.facebook.com/anansoken


Q 自分の容姿にコンプレックスはありますか?

Q自分の容姿にコンプレックスはありますか? Aはい99% いいえ1%
コンプレックスのない人はたった1%!
99%が「はい」と回答。美意識が高いanan総研メンバーも、それぞれ悩みを持っていることが明らかに。「逆に、コンプレックスのない人にお目にかかってみたい」(29歳・事務)という意見も。



今週のanan総研メンバー
No.227 荒木優里さん(24歳)荒木優里さん
事務。ゴルフをはじめて1年半。週末は千葉や茨城、軽井沢へ出かけ、ラウンドを満喫している。「早起きが楽にできるようになりました!」


No.183 小久保絵利子さん(31歳)小久保絵利子さん
音楽関連会社。美容と健康のために、カフェインレスのハーブティーを。「おすすめは『グリーンパークアベニュー』のお茶。果実入りで美味!」


No.099 伊藤せりかさん(29歳)伊藤せりかさん
事務。2016年のニュースは、マイホームを購入したこと。現在は引っ越し準備中。「壁紙もキッチンもすべてオーダーしたので楽しみ♡」



コンプレックス=自分の新しい魅力かも?

伊藤 anan総研メンバーの99%がコンプレックスを持っているなんてビックリ! みんなそんなふうに見えないのに。
荒木 そうかな? 私は予想通りの結果だと思ったな。コンプレックスが「ない」と断言できるほうが不思議かも。
小久保 どんな人にも個性はあるし、悩みも人それぞれだよね。
荒木 私の周りにいるすごく綺麗な子でも、「エラが張ってる」とか「爪の形が気に入らない」とかで悩んでいるし。
伊藤 二人は自分の顔や体で、コンプレックスに思っていることはある?
荒木 鼻が低い、胸が小さい、二の腕が太い、脚が太い、O脚…。もう挙げだしたらキリがないくらい(笑)。
小久保 全然、そんなことないのに!
荒木 でも、自分ではすごく気になっちゃうんだよね。特にコンプレックスだったのが歯。もともと歯並びが悪くて、口を開けて笑えないくらいだったんだけど、あまりに気になるから中学生の時に思い切って矯正したんだ。今は自分の笑顔がチャームポイントと言えるくらい好きになれたよ。
伊藤 確かに、コンプレックスがどうしても気になるなら、お金をかけて直すのも手だよね。極端なことを言えば、私はプチ整形とかも全然アリだと思う。
小久保 悩んでいる時間ってもったいないもんね。
伊藤 ただ、コンプレックスが自分の思い込みだって可能性もあると思う。私は昔から、顔にあるホクロが嫌だったんだけど、ある時友だちに「美容整形でホクロを取りたい」と相談したら、「それがチャームポイントだからダメ!」って言われたことがあるの。その出来事がきっかけで、自分のホクロが好きになったよ。
小久保 私も、ずっと目尻のホクロが悩みだったんだけど、好きな人に「伏し目がちにした時にそのホクロがすごく素敵に見えるよ」と言われて、ハッとした経験があるよ。今ではレーザーで取らなくてよかったなと思ってる。
伊藤 コンプレックスも裏を返せば、“自分にしかない個性”だからね。そうやって、いろんな価値観を受け入れられるようになったのは、大人になってよかったと思うことの一つ。
荒木 コンプレックスや悩みがあるなら、一度信頼できる相手に相談してみるのも手だね。
小久保 うん。新しい自分の魅力に気づけるかもしれない!
 
写真・水野昭子 文・瀬尾麻美