マガジンワールド

今週のお題は「みんなのインスタ事情」。anan総研 2044号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2017
お 題

みんなのインスタ事情

感性軸で世界中と繋がれる、女子人気No.1のSNSです。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken
https://ananweb.jp/soken/


Q インスタグラムを使っていますか?

中毒を自称する人も! 暇さえあれば眺めます。
利用率は95%、うち6割以上の人が毎日インスタにアクセス。「朝起きたらまず見る」(20歳・学生)、「こまめに開きすぎて中毒かも」(29歳・自営)などの声も!



今週のanan総研メンバー
No.160 こま まりえさん(30歳)こま まりえさん
インスタグラマー。この春、ママに。「出産が間近です。あとは無事に生まれてきてくれることを祈るのみです。赤ちゃんの写真もたくさん撮りたい♪」


No.222 浅香ユウさん(33歳)浅香ユウさん
ネイリスト、栄養士。11月からダイエットを継続中。「体重より体脂肪量を落とすことを意識。栄養士の資格を活かして、食事管理にも気を使っています」


No.105 藤田泉岐さん(25歳)藤田泉岐さん
広報。自他ともに認める旅好き。「旅が仕事のモチベーションです。最近気になるのは、キャンピングカーで行く、絶景を探す冒険旅!」



いいね数を左右するのは、最初の1行目!?

浅香 SNSの中で、いま一番使っているのがインスタグラム。
こま 私も。他のSNSにも目を通すけど、ついじっくり眺めちゃうのはインスタ。かわいい写真って、見てるだけで幸せな気持ちになれるよね。
藤田 最近は週末の予定もインスタに影響されることが増えてきた。みんなの写真を見て「ここ行きたい!」「これ欲しい!」と思って調べてみたり。
浅香 わかる。私はいま群馬に住んでいるんだけど、おいしいお店もインスタから知ることが多い。「地名+おいしい」で検索すると、メディアに載ってないお店や、地元の人しか知らないような隠れた名店が見つかることもあるよ。
こま それいいね! 今度うちの近所でもやってみようかな。
浅香 まりえちゃんはインスタグラマーとして活躍してるけど、ファンを増やすための投稿のコツって、何かある?
こま いいねを増やすのに有効なのは、最初の一文を英語で書くこと。海外の人からリアクションをもらいやすくなるから、いいね数が増えるよ。それと、写真はデジカメで撮ったものをスマホに転送して、加工アプリで仕上げてる。写真の質には、かなりこだわってるかな。
浅香 確かに人気インスタグラマーのアカウントを見ると、写真のテーマや色みのトーンに、統一性があることが多いかも。
藤田 私も画質にこだわりたくて、この前GoProを買っちゃった。スマホではなかなか撮れない臨場感ある瞬間を、キレイに残せるの。これでまた旅に行きたい気持ちが高まりそう。
こま 旅といえば、女性に手を引かれながら世界中を旅するアカウント(@muradosmann)が一時話題になったよね。インスタから新たな人気者が誕生するケースも、少なくない。
浅香 私が最近夢中なのは、ハリネズミのあずきちゃん(@hedgehog_azuki)。赤ちゃん顔負けの愛らしさと無垢な表情がたまらないんだ…♡
藤田 動物や赤ちゃんは鉄板。疲れた時に検索すると、一瞬で癒されるよね(笑)。最近では、保存機能ができたから、気に入った画像をストックして見返すこともできるのが嬉しい。
こま 複数写真を1投稿にまとめる機能やライブ機能も盛り上がってるよね。今後のアップデートもとっても楽しみ。
浅香 私は逆に、シンプルなインスタが好き。写真1枚とテキスト、当初の制約があった方が趣深いと、個人的には思うかな。
 
写真・水野昭子(こまさん、浅香さん) 森山祐子(藤田さん) 文・中村朝紗子
アンアン No. 2044

マイ・ベストコスメ。

550円 — 2017.03.08
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2044 —『マイ・ベストコスメ。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。