マガジンワールド

今週のお題は「感動の別れ」。anan総研 2045号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2017
お 題

感動の別れ

女の数だけ別れがある。今でも思い出す別れって?
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken


Q 忘れられない別れの経験はありますか?

約半数がYES。相手は彼やパートナーが多め。
「あんなに泣いたことはない」「これほどまでに辛いとは」と、記憶に残る別れを経験した総研メンバーは約半数。ちなみにこれはプライベートシーンの結果。仕事上の忘れられない別れを体験したメンバーは3割弱。



今週のanan総研メンバー
No.290
中島真希さん (26歳)
中島真希さん
モデル。春が大好きで、とにかく外出したくなる衝動に駆られる! 今年は休みが取れれば1人でどこか旅行しようと考えています。


No.019
近藤えりこ(erico)さん (33歳)
近藤えりこ(erico)さん
アーティスト。4月はブラジルから友人が来るので東京を案内する予定。でも日本をかなり詳しく調べていて、逆に教えてもらうことになりそう(笑)。


No.082
久本実雅子さん (31歳)
久本実雅子さん
営業。最近パン作りにハマっています。失敗もあり毎回試行錯誤! インスタグラムにアップできるレベルになるのが目標です(笑)。



時に別れは女の偏差値を上げるんです!

中島 3月は出会いと別れのシーズン。
久本 特に卒業や転職、転勤などなど、何かと別れが多いよね。
近藤 二人は何か忘れられない別れの経験はある?
久本 長年実家で飼っていた愛犬が数年前に亡くなったことかな。実家に帰るのはお盆と正月くらいで、たまにしか会えなかったんだけど、私にとって本当に癒しの存在だったんだよね。
中島 愛犬の死は辛いよね……。
久本 そうだね。ずっと具合が悪いとは聞いていたんだけど、ちょうど私が帰省した日に亡くなったんだよね。最後私に会おうとして待ってくれたのかなぁ。
中島 泣けてきちゃった(涙)。
近藤 私は旅先で出会った男性との別れ。言葉が通じなかったんだけど、すごく心の優しい人だったんだ。気になっていたけれど、その日に次の街へ行かなくてはいけなくて。何かあるわけでもなく、そのままサヨナラになったんだよね。
久本 それっきり?
近藤 その後、その彼からメールをもらったんだよね。彼も私に何か特別なものを感じていたみたいで。あの時なんでアクションを起こさなかったんだろうって今でも思っちゃう。
中島 恋愛がらみは忘れられない思い出になることが多いよね。私も恋愛ネタ。若い頃付き合っていた彼との別れかな。お互い好きだったけど、お互いに甘えすぎてしまって。これ以上一緒にいると、二人ともダメになってしまいそうになり…。
久本 で、別れることに決めたんだね。
中島 うん。でも大人になって再会した時に、やっぱり好きだなって感じたんだけれども、復縁することはなかったな。
久本 別れってさ、もちろん悲しいことではあるんだけど、学ぶことも多いよね。
近藤 別れた相手と一緒に過ごした時間は、本当にかけがえのないものだと教えてくれる。
中島 そうだね。
久本 もっと〇〇してあげればよかった、と後悔もするんだけど。だからこそ、家族やかけがえのない人と過ごす一日一日を大切にしたいなって思う。
近藤 自分の考え方や、そこからの生き方に反映されるよね。
久本 しっかりとその先の人生を前を向いて歩くために、別れの思い出とは、うまく付き合いたいよね。
中島 大人の女の階段をまた一歩上るのには、時に別れも必要なんだと思う!
近藤・久本 納得!
 
写真・水野昭子 文・薮内加奈
アンアン No. 2045

新生活に欲しいもの。

500円 — 2017.03.15
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2045 —『新生活に欲しいもの。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。