マガジンワールド

今週のお題は「スポーツ観戦」。anan総研 2060号

 
anan総研 意識&行動リサーチ2017
お 題

スポーツ観戦

応援でしか味わえない、感動やドラマがあるんです。
anan読者200人超で作る「anan総研」。 アンケートや体験取材に積極的に参加して、誌面やサイト、facebookで活躍しています。 ※会員は退会している場合もあります。 https://www.facebook.com/anansoken.


Q スポーツ観戦は好きですか?

Q.スポーツ観戦は好きですか? A.NO 22%、YES 78%
誰かを応援して、自分も元気に!
YESが大多数に。その理由には「試合の雰囲気が楽しい」(25歳・自営)、「感動や元気をもらえるから」(29歳・教育)という声が目立ちました。NO派には「観ているより自分がやりたい」(22歳・学生)とアクティブな意見も。



今週のanan総研メンバー
No.053
木下紗安佳さん(32歳)
木下紗安佳さん
会社員。大のサッカーファン。「夏休みは、マラソン大会の出場とサッカー観戦のため、北海道へ。ご当地グルメも堪能したいと思います♪」
No.173
前田晴香さん(27歳)
前田晴香さん
モデル。最近、ヨガインストラクターの資格を取得。「インナービューティにも興味が。この夏はダイエット検定に挑戦する予定です」
No.074
井上あずささん(30歳)
井上あずささん
経理事務。暑い日は外に出かけず、インドア生活を満喫。「動画配信サービスで、お笑いを見ます。没頭すると、時間が経つのがあっという間」


応援、選手、グルメ…。あなたの目的は?

木下 私はサッカー観戦が大好き。幼い頃から浦和レッズのファンで、今も月3回のペースでスタジアムに通ってるんだ。
井上 インスタグラムで見たよ。毎週のようにサッカーの写真をアップしてるよね。
木下 うん。実は「Jユニ女子会」というJリーグ好き女子のコミュニティを主宰してるの。500人ほど所属しているから、現地に行けば誰かしらと合流ができる。応援を通じて、友達もたくさん増えたな〜。
前田 500人はすごい!
井上 私は高校時代にラグビー部のマネージャーをしてたから、ラグビー観戦には当時からよく行ってたよ。鍛えた体でのぶつかり合い、あの迫力は圧巻! ちょっと前にラグビーブームが来たけど、私はずっと前から目をつけてたんだから(笑)。
前田 五郎丸歩選手の人気はすごいよね。1人でもスター選手がいると、そのスポーツに興味を持ちやすいかも。私は基本的に応援や観戦に興味がないんだけど、イケメン選手がいると、ちょっと気になっちゃうもん。
井上 今、誰か気になってる選手はいる?
前田 巨人の坂本勇人選手はイケメンだよね。あと田中将大選手も好き。旅行中にタイミングが重なって、ニューヨークでの初戦も観に行けたんだ。
木下 海外での観戦ってうらやましいな〜。日本での観戦とは、何か違いはあった?
前田 グッズが充実してたのが印象的だった。ヴィクトリアズ・シークレットとのコラボアイテムなんかは、現地の女子にも人気だったよ。ルールは最後までわからなかったけど(笑)、オリジナルフードを食べられたし、お祭り気分を味わえて満足。
井上 スタジアムグルメも、観戦の醍醐味だよね。最近ちょこちょこ野球観戦に行ってるんだけど、正直な話、目的は応援よりビール。野球をおつまみにビールを飲んでる感じ(笑)。
木下 スタジアムによっては、持参したタッパーにソーセージを詰めてくれたり、BBQ風の本格肉を出してたりもする。
前田 それなら行きたいかも。選手やグッズ、グルメ。観戦の魅力って、いろいろだね。
木下 きっかけは何でもいいから、現地での観戦を楽しんでくれる人が増えるといいな。応援って、感情を解放したり、仲間と一つになれたり、現地に行かないとわからない魅力がたくさんある。二人も今度ぜひ、サッカー観戦に遊びにおいで!
前田 おいしいものあるなら!
 
写真・水野昭子 森山祐子 文・中村朝紗子
アンアン No. 2060

かっこいいカラダのつくり方。

550円 — 2017.07.05
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2060 —『かっこいいカラダのつくり方。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。